2010年08月27日

>続きは、深夜…パートU・V


 昼はパートUの予定だったが、ばて気味で昼寝をしてしまった。それから、知り合いのお見舞いへ。彼は術後の経過がよく安心した。また、酒を飲まない状態で話したのは云十年ぶりだった。病気は早期発見が功を奏し、回復の早さには驚かされた。しかも痛風が治癒していた。不思議な話だが、以前よりもスリムに顔色も良くとても健康そうに見えた。
 彼が不幸中の幸いだと語ったのには頷けた。

 夜のパートVはマンション管理組合理事会で、主にマンション大規模修繕委員会について話し合った。
 
 やはり、一つのテーマで意見交換ができるとなるほどと思ったことがあった。それは繕委員会の位置づけで、管理組合の下部組織なのか、大規模修繕の権限を委譲するかだ。
 委譲する場合、予算の決済は管理組合理事長と大規模修繕委員長の印鑑が必要だが、手順や具体的な方法と業者選択は任せ、管理組合は決定事項を追認することになる。但し、管理組合の下部組織か権限を委譲するかは総会で決定する。

 また、大規模修繕委員会募集は各住戸に投函。リーダーである修繕委員長は立候補、若しくは推薦で選出する。今後の具体的な活動内容については、委員会を開催し順次検討していく。

 パートUは、とても残念だが積み残してしまった。

 早速、管理会社の委員会募集のテキストをベースに追加修正し、理事会参加者にメールした。


 修繕委員会参加者の募集について

 ○○○マンションは、12年目を迎え大規模修繕工事の適齢期にさしかかっています。

 今期理事会では長期修繕計画の見直しを行っています。数年後に予定されている大規模修繕工事に向け、実効性のある修繕委員会の立ち上げを検討することになりました。
 修繕委員会は理事会と別組織として、大規模修繕工事に関する見積りや業者選定の専門機関となり、管理組合理事会に提案を行うことになります。
 修繕委員会の目的は、マンションの資産価値や快適なマンションライフの向上を目指します。また、いかにしてコストダウンを図るかも重要な検討課題です。

 そこで、活動に協力していただける方を募集いたします。
専門的な知識の有無にかかわらず、是非ご参加ください。
 参加ご希望の方は、下記の用紙にご記入の上○月○日(月)までに管理室ポストへご提出ください。

○○○管理組合御中

 私は修繕委員に参加します。

         号室          氏名

※同時に、リーダーとなる修繕委員長の立候補もお願いいたします。

 私は修繕委員長に立候補します。

         号室          氏名


以上
posted by トモ兄 at 01:14| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも楽しく観ております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
Posted by 履歴書の添え状 at 2010年08月27日 03:28
コメントありがとうございます。
無節操に投稿していますが、また遊びにきてください。
Posted by トモ兄 at 2010年08月27日 09:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック