2010年10月29日

大(変だ)!


 昨日は、重要な1日になる予定だった。
修繕委員会の初会合。

 修繕委員会の目的は、

管理組合物語_2(無関心さ)
http://50blog.seesaa.net/article/156030748.html#more

>マンション管理組合で最も重要なことは、
>快適なマンションライフと資産価値を高めることだと思う。

そして、快適なマンションライフのベースは建物で、マンション住民が目的を達成するための手法は、最適なスケジュールや予算、業者を選定し、大規模修繕工事を行わせることにある。


 修繕委員を募集し、参加の意欲を示してくれた各メンバーへ、初会合のスケジュールを個別に連絡した。結果は管理組合の理事以外、だれも参加しなかった。

 この全くの無関心さには驚かされる。信じられない。
予想はしていなくもなかったが、最悪の結果になった。

 理事長の役目は、修繕委員長を選出し、大規模修繕についてとりまとめをお願いすることだった。昨日は、これができなかった。できないではすむ問題でないので、参加できなかった人と個別に合い、修繕委員長を理事長推薦ということでまとめようと思っている。

 それにしても、お見事というしかない(無関心)さ!

無関心さは決定的な不安材料になる。
集合住宅最大の問題点だ。
だから、快適なマンションライフのベースは建物でなく、無関心さを取り除くことにある。
posted by トモ兄 at 10:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック