2010年11月09日

バリューコマースEXPO2010に参加


2010.11.03(水)文化の日
 
バリューコマースEXPO2010

ベルーナグルメショッピングサイトと

試食会での感想です。

試食会でアフィリエイトの

「きっかけ」づくり


 バリューコマースのイベント(コンファレンス)に初めて参加しました。目的はいつもそう思っているのですが、アフィリエイトするための「きっかけ」づくりです。「きっかけ」は、魅力的な情報に気づき、アフィリエイトを実行可能にする、エネルギーのようなものです。

 ところが、やっぱりイベント会場では目移りしてしまいます。イベント会場は個性的な住人(商材)の集合住宅のようなもので、魅力的な商材が多いほどどうしてもその魅力も分散されます。見る側の目的がはっきりしてないと、「きっかけ」づくりも難しくなるようです。

 今回は、なんとか「きっかけ」をつくれないものか。

 こんなことを考えてみました。食品・グルメサイトに集中してみよう。試食会に賭けてみよう。アフィリエイターと商材の関係は、通常デジタルな関係だと思いますが、ここでは全く逆のアナログな五感関係です。そこに何らかの「きっかけ」を得ようと考えました。

P1010085.jpg


 まず、写真を見てください。お皿の上部にご飯の小鉢があります。右に生七味です。生の七味って珍しいですよね。
右奥が、菰田 欣也プロデュース 本格四川料理 黒醋酢豚(くろずすぶた)です。左手前が、陳 建一プロデュース 本格四川料理 乾焼蝦仁(エビチリソース)です。
 こんな感じで盛られた8皿(8種類)をいただきました。
 
 試食会はバイキング形式で少量ですが、その分より味わおうとする自分がいました。黒酢のこくと甘みや酸味の黒醋酢豚(くろずすぶた)。ぷりぷりのエビをピリ辛でまろやかに仕上げた乾焼蝦仁(エビチリソース)。単品でとても美味しかったのですが、それだけの紹介ではなんだか物足りなさを覚えます。ちょっと味気なさ?を感じます。何だろう。

 例えばこういう事だと思います。
もっと美味しくⓒⓞⓜⓑⓘⓝⓐⓣⓘⓞⓝ-----------------------
菰田 欣也プロデュース 本格四川料理 黒醋酢豚(くろずすぶた)は、単品も美味しいのですが、暖かいゆげが立つご飯の上にかけると、黒醋酢豚とご飯の風味がほどよくマッチングし、より美味しくいただけそうです。つまり、こくや甘みがプレーンな食材と相性がよく、もう一品選ぶ楽しさや醍醐味も味わえます。だから、より美味しくいただくためのコンビネーションも楽しめます。



 例えばこういう事だと思います。
もっと美味しくⓒⓞⓜⓑⓘⓝⓐⓣⓘⓞⓝ-----------------------
陳 建一プロデュース 本格四川料理 乾焼蝦仁(エビチリソース)は、もちろん単品でも美味しいのですが、まろやかな美味しさに一工夫を加えることもできます。ピザ生地にエビチリソースとチーズやお好みのものをトッピング。つまり、オリジナルなピザパイができあがります。だから、より美味しくいただくためのコンビネーションも楽しめます。



菰田 欣也プロデュース 本格四川料理 黒醋酢豚(くろずすぶた)陳 建一プロデュース 本格四川料理 乾焼蝦仁(エビチリソース)は、想像力というスパイスを振りかけることで、もっと美味しく楽しくいただけます。

 今回どんな「きっかけ」を得たかと言うと、プチ贅沢です。
 想像力というスパイスで、食生活をもっと楽しもう(^_^)/



posted by トモ兄 at 17:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート(トランプ)アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック