2011年01月21日

全日本卓球選手権 大会3日目


女子ジュニアは伏兵・三宅が初優勝!
三宅:負けて当たり前だと思って臨んだ。
●女子ジュニア決勝
三宅(就実高) 6、2、9 松本(四天王寺高)

男子ジュニア、丹羽孝希が2連覇!
丹羽:準決勝とは対照的に、決勝は「知りつくしてるからやりやすい」相手だった
●男子ジュニア決勝
丹羽(青森山田高) 5、5、-6、6 吉田(青森山田高)
バタフライ大会ニュース
●ナイスゲーム(動画)大会3日目:1月21日
http://www.butterfly.co.jp/championship/alljapan2010/nicegame/0121.php

混合ダブルス決勝は瀬山/坂本が初優勝!!
瀬山:まずランクに入って来年も推薦をもらえれば
松平:優勝しか狙っていなかった
●混合ダブルス決勝
瀬山/坂本(中央大) 7、8、7 松平/石川(早稲田大/ミキハウスJSC)
TSP Online View
http://www.sankei-eiga.com/tspot.htm


「愛ちゃんがいく」悲願の全日本制覇に挑む

●女子シングルス6回戦
福原:昨年進めなかった準々決勝へ
TSP Online View
http://www.sankei-eiga.com/tspot.htm
posted by トモ兄 at 23:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック