2011年01月30日

ドーハの奇跡・優勝




 サッカーのアジアカップ2011で、日本は4回目の優勝を果たした。日本は延長戦後半4分、長友のクロスを李が芸術的な左足ボレーでゴールを決めた。待ち望んだことだったが、夢のようなシーンで、ドーハに奇跡が起こった。ただし、決勝戦だけではない。カタール戦や韓国戦にも。3戦ともテレビ観戦していたが、幸運というよりも奇跡的な勝利だった。優勝チームにはこういうコトが多々起こるのだろうと思った。

 幸運と奇跡の関係を考えてみた。
(個人的才能+チーム力+強い意志)×幸運=奇跡
つまり奇跡は結果で、幸運は原因の重要な一部だと思うが、実体はさっぱり分からない。もしかすると好意的な偶然かもしれない。
(個人的才能+チーム力+強い意志)は成長といってもいいと思う。
成長×幸運=奇跡。奇跡を望むなら成長すること。
アジアカップテレビ観戦の感想は、嬉しいことに日本は成長上昇スパイラルの中にある、と思ったこと。

 今度は、サッカーファンにどんな感動や奇跡を見せてくれるだろうか。
ファンとして目が離せない。

芸術的なゴールシーンを見よう!!
アジアカップ2011 日本VSオーストラリア 李決勝ゴール 【高画質】

 
posted by トモ兄 at 13:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック