2011年02月06日

【心と健康】それでも卓球へ行った


 珍しく仕事が忙しく、木・金曜日はあまり寝ていなかった。
体はボロボロで疲れきっていたが、ストレスは思ったよりもたまっていなかった。だから、卓球の練習会場へ行けた。練習すると、30分ぐらいは体がフワフワし集中できなかった。

 たったこれだけの日記で、とても可笑しなことに気づく。

 一つ目は、忙しかったり寝れなかったにも拘わらず
      ストレスがそんなにたまらなかった。
 二つ目は、もしかして卓球はストレス解消でないかも。
      また、思ったよりも健康維持できないかも。

 一つ目は、寝れないストレスはあるが、それよりも仕事が途切れるストレスがもっと大きいかも。そう考えると簡単。
 そして、卓球は試合で負ける悔しさよりも、ストレスが大きい。先週、久しぶりにシングルスをした。7セット連続で負けてしまった。悔しさは適当な理由を付けて解消できる。ストレスは絶好調になるが、もう二度と行かないとは思わない。それから、寝りゃいいものの練習をする。コレでほんとに卓球は、ストレス解消や健康維持できるのか。

 卓球について人に聞かれると、卓球はストレス解消と健康維持ですと応える。半分は嘘なのかと思うが、それでも半分は面白がり楽しんでいる。

 疲れ切って、それでも卓球へ行った。
ということは、嘘半分面白半分。
 
 この嘘と面白さのバランスを保てると、
卓球や、大変な仕事や人生も継続できるのかも。
posted by トモ兄 at 16:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック