2011年03月08日

図書館で本を借りた


 ガリレオの指-現代科学を動かす10大理論
 ピーター アトキンス 著
 
 ガリレオの指というタイトルにドキッとした。
 とてもミステリアスなタイトルだが、
 実際に存在することを知った。
 1737年3月12日、ガリレオの亡骸から切り取られた。
 現在は、フィレンツェの科学史博物館にあるそうだ。

 なぜ、タイトルがガリレオの指なのか?

 今月は日記を毎日アップしようかなと思っている。
 posted by トモ兄 at 23:59 ドキドキのギリギリセーフ。
 明日に続く

 
posted by トモ兄 at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック