2011年03月21日

久しぶりのブログ


 その日の終わりに「ふぅ〜」、とため息が出るような忙しさが続いた。今日はしばし解放されたので、ブログを書こうと思った。

 なぜ忙しいかというと、ここ2週間である会社の5人の女性から仕事をいただいた。初対面の人からの場合は、通常の仕事も難しくなることが多い。だから、慎重に行わなければならないが、オーダーは突然の出来事で、しかも、割り付け(その通りにならない)はあってもコミュニケーションはほとんどなかった。ラッキーだったのは、締め切りよりもかなり早めに連絡があったことだった。忙しくなった原因は突然の出来事で、5人の制作上のローカルルールの違いによって、受注・制作・納品の手順がとても不効率になってしまった。次回からは、ある程度スムースに行える。単純に「なれ」の問題かもしれない。

 そして、忙しくさせた原因のもう一つは計画停電だった。東京地域の計画停電は、中心から離れた地域になると、停電が1日に2度もあることがある。この出来事は、国家的な危機に節電で協力することで、震災の義援金と同様に私にできることだ。しかし、24時間で6時間もコンピューターが停止することは、つまり、仕事ができなくなることを意味する。かなり辛い。

 そろそろ、計画停電のころなので…

 ・・・? まだ、停電しない。どうしよう、仕事しようかな…

21日の計画停電、夕方までは見送り・・・
だそうだ。
早くネットを見ればよかった。

 時間ができたので  

 今日の仕事は、事務的仕事を処理をしようと思っていた。
この手の仕事は不得意で、どうしても先延ばしになり貯まってしまう。

それから、教則本(マニュアル)で、あるソフトを練習。
つい思い出したが、僕の年齢的(50歳代)で教則本といえば、僕に取ってはギターの教則本だった。余計な話しになるが、漫画本にあった白いギターの手作りキット広告を見て購入。ギターを組み立て、それから教則本を購入する。それが今は、アプリケーションソフトとマニュアルになった。

 今日は、シビアな時間制限がないのでゆっくりすごそう。
 
posted by トモ兄 at 09:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック