2011年09月10日

【卓球】いよいよ明日、試合だ


 明日は、◎◎区の公式戦で2W3Sの団体戦がある。
 まず、リーグ戦があり順位が決まる。それから順位トーナメント戦へ。おそらく、団体戦は計5試合〜7試合になると思う。そうなると、シニアメンバーの4名で参加しているので、ひとり10試合はすることになる。

 試合の順番は私が決めることになると思うので、最初に決めたいことがある。それはお楽しみか勝ちにいくか、また、リーグ戦かトーナメント戦のどちらかをメインにするか。試合会場で話し合い即決したいと思う。今回の試合は年齢制限がないので、中途半端はケガのもと。

 お楽しみだと決まるとこんな楽なことはない。但し、勝ちにいきたいなら、相手も見方も見ながら考える。特に体調面は観察しなければならない。真夏の試合でないが、ひとり10試合の試合はちょっときつい。

 シニアチームのメンバーは4名。実は私が一番若い。今まではWとラストのSが定位置だったが、今回は、もう少し頑張ってみようと思っている。月に4回も練習をすることはホント珍しいことで、雨が降っても可笑しくない。それはないと思うが、足は攣る可能性が高いので要注意。特に下半身に問題あり。

 2つ年長のカットマン。彼は私よりも練習しない。試合のみ参加することが多い。昔々、同区の同年代のシングルスではベスト8あたり必ず当たるカットマンだったが、体調を崩し練習不足になっている。彼が試合に参加しないと成立しないのでありがたい。但し、体調が心配なので、W飲みの選手とする。  
 要注意は、万が一彼の体調が崩れれば、即決で危険する。彼は大切な卓球仲間なのだ。

 あと二人は年金前の元気のいいシェーク攻撃型選手とカットマン。彼らは週に3〜5回ぐらい練習していて、その年代では強い。この二人は学生時代に卓球経験がなかった。同クラブに入り卓球を始めた。私はその頃から知っている。彼らはゼロからのスタートなので、今が一番強いように思える。そして、練習量も豊富で、試合を重ねるたびに強くなる。だから、彼らには頑張ってもらおうと思っている。

 おかしな話しだが、年少の二人(自分)が若干問題あり。口だけでは試合に役立たない。あぁ情けない。チームに貢献できるか。

 今日は午前6時に就寝。
土曜日なので練習できる日だが、練習しないで必ず早寝する。明日はスッキリ気持ちよく起きよう。

 私の個人的作戦は、睡眠時間をたっぷりとることから始まっている。
 具体的には、一度試合をしてみないと分からない。それから考える。

 結果は、乞うご期待。

ラベル:団体戦 シニア
posted by トモ兄 at 12:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 卓球ヘボコーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック