2011年10月26日

たまにアフィリエイト


 とても珍しいことが起きているので、記録に残しておこうと思う。若干だが珍しいのだ。

 今月、本が3冊。アドセンスも若干だが見積もり収益が増えた。ブログの読者も若干だが増えているようだ。

 本に関しては、「匂いの人類学 鼻は知っている」が売れた。
この本はまず私が購入した。50歳のアフィリエイトの左サイドバーに、(読書を楽しもう!ブックカタログ)がありクリック。検索でなく、探索で「匂いの人類学 鼻は知っている」を知り購入。目的を一言でいえば、匂いを分かりやすい言葉で表現したい。なので、自分自身のためにまとめたのが読書感想文というかレポート。これから感想文は本題に入る。  
 私が購入したのは昨年で積ん読状態だったが、今年の夏休みに読み始めた。
 おそらくその読書感想文にアクセスした方が購入。計2冊、このアフィリエイトブログから購入されたことになる。

 他の2冊は不思議な感じがする。ラジオ深夜便を聴いて(明日への言葉)にアクセスした方が野村進氏の本を2冊購入したようだ。ブログで書いた内容はノンフィクションライター・拓殖大学教授、野村進氏のインタビューを紹介。実際にはまだ読んでないので読書感想文でなく、野村進氏についての感想文だった。
 結びは、明日への言葉は成長促進剤かな。とまとめた。

 何せ若干なので、若干の感想。
本はいろんな読み方ができるので、読者である自分自身との関わり合いを明確にした方が感想文は分かりやすいし面白い。また、著者の魅力に触れることも影響する。
 
 アドセンスは若干見積もり収益も増えたが、理由は分からない。パフォーマンスレポートを見ると、(注意しよう、ギリギリセーフ)のブログをアップし日。
 その日のブログアクセス解析を見ると、単純にアクセスは増えているがそれだけの理由ではなさそうだ。
 そのまんまだが、注意を喚起するようなタイトルが関係するのだろうか。

 たまにアフィリエイトは、超低空飛行を続けている。
若干であってもその理由が分かれば、
posted by トモ兄 at 03:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック