2012年06月16日

今週の出来事(感謝、忙しさ、驚き、残念) 


 昨日は印刷入稿と別件の修正を終わらせ、深夜、いつものようにいいちこを飲みながらブログを書いた。今日の肴は生のブルーベリー。これがとても甘くて美味しい。しかも目にいい。  
 このブルーベリーは、婿さんの実家が農家で、お米や新鮮な野菜を送ってくれる。その種類の多さには驚かされる。いただくものに順番を付けることはいただけない行為だが、特にブルーベリーはありがたい。ブルーベリーの専門農家でないが、ケーキ屋さんに直接卸してるらしい。ほんとに美味しい。ブルーベリーがジャムになる前に、少しだけこそっといただく。感謝。

 今週は予定外の忙しさだった。いつものレギュラーに、+3面。それから小冊子やチラシも加わった。ある日、新規の仕事がないだろうと思い、夕食で久しぶりの晩酌。ところが連絡があった。美味しく飲んでいたが、急に不味いことになってしまった。酔っ払った状態で仕事はしたくない。 
 目覚ましを午前2時に掛け、すぐに仮眠をとった。それから仕事をした。これまた急ぎの仕事で、14日の24時頃に印刷入校した。責了だったが再度変更があり15日に対応。それから、別件の新聞2面と告知広告を制作。同時に別の組版とチラシを同時に進行している。また、次のレギュラーの準備もした。おかげさまで、火曜日は卓球ができなかった。これで目標の売上を確保できればいいのだが、コストダウンは厳しく、まだ目標額を達成できない。足を知るを人生の指針としているが、単純にもう少し足りない。当初は「サバイバルすべし」方法は「収入の多角化」と、溺れる者は言の葉もつかむ心境で唱えていた。そして今は、もう少し足りないところまできて、そのもう少しにもがいている。

 個人で仕事を受けている人は、コストダウンの対応を考えたり、睡眠時間を切り詰めため厳しスケジュールに対応したり。おおむねこんな生活をしているのでは?できれば、仕事がないことよりもあることで悩むほうが当然いい。だから感謝かも。


 そんな状況の中で、水谷隼の優勝で思うこと(パート1)と(パート2)を書いた。「驚いた」ことは、14日のアクセス(PV)が700を越えたこと。久しぶりの出来事だった。
 現在、世界ランキング2位(僕の中では常に1位)の馬龍の情けない失点の原因がさっぱり分からなかった。気のせいにしようかと思っていたが、荻村伊智郎さんがある本で語ってたことを思いだした。そんなことがきっかになり、原因を想像した。
 正解かは分からないが、自分なりに突然解けた?ことは驚いた。やはり、インプットがなければアウトプットはありえない。つまり、世界観を広げることが必要だということ。
 また、マニアックなテーマだが、700PVに影響したのは間違いない。ただし、マニアックなテーマだから、実際にそれだけでPVは上がらない。しかし、きっかけになり他の内容へつながり読まれた。つまり、アクセスが増えるには、面白そうなテーマと記事数が必要だ。ちなみに現在記事数は813。
 それにしても700PVには驚いた。
 また、別のブログのテーマも考えていて、もう少しで形になる。すでにアップし環境は整えた。これから組み立てて行く。これまたもう少しだ。

 残念なこともあった。仕事部屋の前に木があって、突然切られてしまったこと。何が残念かというと、鳥が遊びに来なくなったこと。つまり止まり木がなくなった。
 毎日ちょうど午前9時頃、5〜6羽が遊びに来てさえずった。若干うるさかったが目を楽しませた。
 考えてみると、木は意外に多くの生物と関わっていた。例えば、夏にはセミが鳴く。チョウチョも見かけた。秋にはトンボもその周辺を飛び回った。その木で猫も遊んだりする。僕にとって、その木は仕事部屋の目隠しになったり日差しを和らげた。
 
 今週の出来事は、個人的に忙しかったり驚いたり。残念だったり、また感謝したり。もう少しだったり。
来週は、日本やユーロの政治や経済の大きな動きがある。激動という言葉がふさわしいかもしれない。
 おそらく、歴史的な分岐点になるかも。

posted by トモ兄 at 12:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック