2012年08月16日

若干心配なこと


 久々の自己評価で、ブログのアクセス状況と検索ワードも書いた。その中で最も多い選手は平野早矢香で次が福原愛だった。ところが、ベスト5に15日間で水谷隼は1回だけの登場であった。

 水谷隼は日本卓球界で宝物だと思っていて、検索ワードにもっとあって欲しかった。僕のブログに多くのアクセスがあったとしても、水谷隼の評価には全く影響しないかもしれないが、若干の寂しさを感じた。
 
 最近、Yahoo!スポーツ×スポーツナビの記事を読んだ。
「天才」ゆえの苦悩……水谷隼の奮起を願う=卓球
http://london.yahoo.co.jp/column/detail/201208110013-spnavi

 僕が水谷隼を初めて知ったのは、卓球仲間から、えぇ〜トモ兄さん、水谷隼をまだ見てないの、遅れている。がきっかけで全日本を見に行った。その時は、松下浩二に負けたが、ボールタッチの柔らかさはとても印象に残った。それ以来、日本の卓球選手で最も観戦している。ネットの動画は、ほぼ浮気もせず水谷隼中心で見ている。

 「天才」ゆえの苦悩……の結びにもあったが、同感だ。
今まで余計なことも書いたかもしれないが、ほんとに水谷隼の卓球は魅力的なのだ。この「天才」の記事に続けて書くと、そのスポーツの発展には、多くのファンが欠かせない。また、そのファンには卓球ができない人も多く取り込むことが必要だ。背負い投げができなくてもムーンサルトができなくてもファンになれるだ。

 水谷隼は、そんな人達を虜にするほどの魅力的なプレイに溢れている。
水谷隼は、このブログを読んでいるだろうか。また迷惑な話を勝手に書いていると思うだろうか。

 何を言いたいのかよく分からなくなったが、
 水谷隼は日本卓球界の宝物なのだ(^_^)
 
 
posted by トモ兄 at 19:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 卓球ヘボコーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック