2012年08月18日

ヘボを下手の続き


 夏休みも終わったので、最期にブログを評価。
ここ1カ月、ロンドン五輪と卓球に関することを書いた。女子卓球が頑張ってくれたので、珍しく予想通りにアクセス数が増えた。メデタシ、メデタシなのだ。
 
 今までは、UUが200弱。PPが300前後だった。それがUUとPPが約3倍になった。8月の15日間のアクセス検索数ベスト5で見ると70%が女子卓球選手とロンドン五輪関連だった。

50歳データ.jpg

 しかし、それ以外のページアクセスもあった。
その内容は、アクセス解析を見ると分かる。これまでのページアクセス数のベスト3と重なる。
 だから、ここ1カ月のページアクセス数の偏りと普段を検討すると、2つのことが考えられた。


アクセス増は、タイムリー性と自分自身の嗜好性が重要
また、準備に過去の記事を再利用できたこと


 普段から卓球について書いているが、特にアクセス数が増えることはなかった。しかし、この時期のアクセス増は、明らかに準備をしたことが大きかった。つまり、今まで書いた卓球についての記事が役立った。また、タイムリーな五輪の話題性と趣味が一致したことも、アクセス数に大きく影響したと思う。
 
ページアクセスの偏る中、
それ以外のページアクセスで、見えてくる評価とこれから


 現在873ページがあって、ページアクセス数のベスト3は、おそらく下記のページ。内容を一言でいうと

2008年03月28日
■「渾沌、七竅に死す」とキティちゃん
この世のあらゆるモノやコトの中心部に混沌が隠されていて、
キティちゃんの場合は、口がないことが人気の秘密である。


混沌.jpg


2009年05月04日
奇跡のリンゴ読書感想文_1
一つのものに狂えば、
いつか必ず答えに巡り合うことができる。


奇跡の.jpg

2009年05月06日
奇跡のリンゴ読書感想文_2

2009年11月29日
『泣きながら生きて』の感想
人生の様々な辛い体験は、
笑うための準備なのかもしれない。


泣きながら.jpg


 今でも不思議に思うことがある。
 観劇や観戦は好きでも、感想文を書くことはない。もっと正確にいうと、文章を書く習慣はなかった。だから文章を書くのは苦手だし下手だ。卓球仲間が、ミクシーに招待してくれなかったら、間違いなくこのブログはなかった。もしかすると、ほんとに必要最低限の文章しか書かなかったことになっていた。

 こんな中でも、この感想文にアクセスが多い。だから、若干でも役に立つ感想文に仕上がったのか。ところが、ほんとはそれどころでないのだ。文章を書くこと自体で四苦八苦。あとは、どうにでもなれ!という感覚なのだ。

 最期に、「50歳のアフィリエイト」は、ターゲットに沿っているか?
 以前、マイクロソフトのadCenter Labsのサービス「Demographics Prediction」で読者層を調べた。結果は、以外や以外。読者の年齢層の分布で、ターゲットとする年齢設定の「50歳」が最も少なく、「25〜35歳」が多かった。

2010年02月22日
以外や以外…
2010年02月25日
以外や以外…(パート2)

 そうなると「50歳のアフィリエイト」は、二つのキーワードからなる「50歳」と「アフィリエイト」を何も満たしていない、無茶苦茶なブログということになる。

 しかし、最期に箱の底にもう少し頑張ってみたらの希望の言葉のかけらが見えた。
 私の場合、「アフィリエイト」はサブ的な存在で本業がある。いずれシフトするかもしれない。本業は約30年の経験がある。「アフィリエイト」にかけた延べ時間でいうと、まだ半年ぐらいだろう。ある「アフィリエイト」の会合で20代の人に、その年齢で大変ですね言われた。本意は分からないが、100歩譲って考えるとこの経験と実績では、大変というか分からないことが多いが、どこかで楽しんでいることも事実だ。
 だから、もう少し続けてみよう。

 ほんと人生は、腹立つほど上手くいかない。
 しかし、


 混沌としているが、
 いつか必ず答えに巡り合うことができる。
 様々な失敗の体験は、
 笑うための準備なのかもしれない。


posted by トモ兄 at 18:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック