2012年09月30日

アクセス解析のトップスターは


 毎週土曜日に定期物の印刷入校があり、午後には終了する。それから、月曜日に提出するレイアウト案をつくり1週間の仕事が終わる。だから、土曜の夜が最ものんびりできる。
 
 今日は深夜に、1ヶ月間のアクセス解析を眺めている。
携帯の漢字変換予測は、過去の漢字変換や言葉などの履歴をベースにした予測なので、その人の考え方の傾向も予測できると聞いた。

 ブログのアクセス解析でも同様のことが考えられる。
 たとえば、誰の記事にもっともアクセスあったかを調べてみると、閲覧者の感心と僕の指向性も感じる。
 なぜならば、一見その人について書いているが、ほんとのことは分からない。つまり、客観よりも主観で書いているため、結局は自分自身が、その頃何を考えていたのか色濃く現れる。

 だから、記事の閲覧数は、何よりも僕の主観を評価されている。人の評価は、社会的地位やお金の履歴で評価することが手っ取り早いといわれているが、その人の発信内容の履歴も対象になる。おそらくネット社会では、お金と発信内容の履歴の両面で評価される。


アクセス解析のスターBest5は


No.1は、鈴木孝幸選手
 記事は、4年間で下記の2本。
鈴木孝幸選手のブログでの活躍(閲覧数)ぶりはほんとに意外だった。テーマは、自分の能力を発揮できる場所。ただし、適材適所は誰かが用意するのではなく、自分でつくること。今の世の中では生きること自体で精一杯だが、鈴木孝幸選手の活躍は人に勇気を与える。

鈴木孝幸選手、そこに自分が輝ける場所がある。
http://50blog.seesaa.net/article/289165603.html
鈴木孝幸 テレビやサイトを読んで思ったこと_2
http://50blog.seesaa.net/article/106501561.html


No.2は、木村秋則さん
 記事は、下記の続けての2本。
木村秋則さんは、奇跡のリンゴ「絶対不可能」を覆した人。
テーマは、「バカ」になること。「ひとつのものに狂えば、いつか必ず答えに巡り合うことができる」
無農薬でリンゴを栽培したことは凄いが、天命だと思える課題発見を最大の評価としたい。つまり、みんながリンゴ農家ではない。木村秋則さんのような笑顔が、つくれるようになりたいものだ。

奇跡のリンゴ読書感想文_1
http://50blog.seesaa.net/article/118619597.html
奇跡のリンゴ読書感想文_2
http://50blog.seesaa.net/article/118737799.html


No.3は、混沌さん 
 記事は、下記が最初の記事。
おそらくこの記事が、閲覧者にアクセスするきっかけをつくってくれた。テーマは、明日を生き抜くために、古人の思索を追体験することによって、思考力を鍛えること。つまり、混沌さんとキティちゃんは一つのエピソードということになる。そして、僕も混沌の中にいる。それにしても加藤徹さんの発想力は素晴らしい。こういう能力が欲しい。

■「渾沌、七竅に死す」とキティちゃん
http://50blog.seesaa.net/article/91351889.html


No.4は、丁尚彪(ていしょうひょう)さん
 記事は、下記の1本。
映画は楽しいに限る。最も好きな映画は「燃えよドラゴン」
哀しくなるような映画は観たくない。しかし、『泣きながら生きて』のタイトルは余りにも強烈だった。テーマは、笑うための準備。この映画の涙に先味があるとすれば、哀しいほど冷めていたが、後味はとても温かな味がした。人生は捨てたもんじゃない。

『泣きながら生きて』の感想
http://50blog.seesaa.net/article/134189916.html


No.5は、特になかった
 現在の記事数は901で、1,000を目標にNo.5をつくろう。
新たなひとと出会うことができるか。

 No.1.2.3.4をまとめてみると、私が輝ける場所は、ひとつのものに狂えば、混沌の中で巡り合うことができる。流した涙は、笑うための準備である。

 閲覧者は、僕の主観に共感してくれたのだろうか。
また、同時にこんなことも感じている。

考えているだけじゃだめだ!


9月のアクセス解析

9月アクセス.jpg

9月のアクセス(1日平均) UU:227 PV:745 PV/UU:3.3

posted by トモ兄 at 11:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック