2012年10月27日

最近「えぇ、うっそー!」と感じたこと 2題


 2012年10月16日 管理組合物語 パート_2〔強制退去)をアップした。
 内容は、管理費や修繕積立金の高額滞納者に対する少額訴訟と、その訴訟をスムーズに行うために、管理組合の理事会及び理事長の必要な権限拡大強化について話し合われ決議されること。

 翌朝、インターフォンがピンポンと鳴った。エントランスにいたのはある銀行員で、「住宅ローンで何かお困りではありませんか?」
 「えぇ、うっそー!」っていう感じ。
 話しができすぎている。もしかするとチェックされているかも。しかもこんなことは初めてで偶然だろうか。実は翌日、余計な話しだが、知り合いが使った方法で「任意売却」についても書こうと思っていたが止めた。

 つまり、銀行員の営業活動が偶然でないとしたら。
管理組合物語 パート_2では、ローンは毎月返済されているという前提で書いている。ところが、高額滞納者はローン返済も問題があると踏んでいる。もしかすると、「任意売却」も含めた営業活動だったかもしれない?考えすぎか。

 現在の経済状況では、ありふれた嫌な話かもしれない。
いよいよ明日、マンション管理組合臨時総会が開かれる。

 それから、もう一つの「えぇ、うっそー!」

 仕事で制作していたカレンダーがやっと納品できた。次はアフィリエイトで、あるカレンダーを紹介しようと思った。しかし早くも売り切れていた。
 「えぇ、うっそー!」っていう感じ。
 1週間前の出来事で、「ちょっと早いんじゃない」と、放電したり悔し紛れの独り言。

 のんびりはしていないつもりだが、このスピード感じゃ間に合わないという事実。収入の多角化を図ろうともがいているが、現実の厳しさを知る。

コンセプトワーク


 カレンダーは、1年間を365日と概念化し、毎日とある日を意味づけしたものだが、別の視点で捉えることは出来ないだろうか。たとえば、1年間の概念化から365日の未来とし、カレンダーをスマートビジョンツールと捉える。

1.未来は前方にある
 イメージ的には、映画館のスクリーン。自分自身のビジョンを、カレンダーという前方のスクリーンに映し出す。つまり、私の未来は前方にある。だから、カレンダーは自由に構想を書けるホワイトスペースであって欲しい。実は時間が変化を映し出す大きなスクリーンだったりする。

2.未来は循環する
 地球は365日で公転し、人も輪廻する。また、人間万事塞翁が馬。禍福も交互に循環する。つまり、私の未来は循環する。だから、どんなに辛くても希望が持てることになる。カレンダーも循環することを意識したものはないだろうか。そして、永遠のスパイラル運動は出発と終点が曖昧になり、思い立てばいつでもスタートができる。

3.未来は瞬間的に変換される
 砂時計を見ていると、未来は今という瞬間で過去に変換される。過去は未来の積み重ねで、掘り起こしたり故きを温ねれば未来が見えるかも。天空を覗く人達は天体考古学者とも言われている。昔々の星物語でこれからの未来を予測する。だから、刻々と失われる未来も、実は未来に変換されている。日めくりのカレンダーにこんな秘密が隠されている。

 思い立ったら、矛盾があってもメモにまとめたくなる。
結論は、未来に有意義な変化を起こさせるための
スマートビジョンツール。
深夜、いつものガス欠の状態から、金平糖をなめながらエネルギーを得た。

「えぇ、うっそー!」と感じた人は、
ほんとうとニアイコール(注意すべし)^_^;

posted by トモ兄 at 12:40| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!

有馬隆之と言います。

ブログ拝見しました。


僕は今、アフィリエイトで簡単に稼ぎモテる住宅ワーク・PCビジネス!!というブログを書いています。

どんな職業に勤めている方でも、もっと稼ぎたい!という気持ちはあると思うのです。

副業をしたはいいが稼げない。
もしくは稼げなかった。

そんな、経験があると思います。(これからあるかもしれません)

アフィリエイトはネットが使えるPCと自分の身体さえあれば、すぐに始められるビジネスです。

在庫などを持たなくても良いので自分が損をする事はないので気軽に始められるビジネスですので
興味がありましたら、覗いて見て下さい。

Posted by 人生を楽しむ野郎・有馬隆之 at 2012年10月27日 16:27
コメントありごとう。
覗いて見ます。
Posted by トモ兄 管理人 at 2012年10月29日 13:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック