2012年11月18日

面白そう『ムーンライズ・キングダム』

 
 12歳のサムとスージーは、駆け落ちを決意。誰も知らない秘密の場所“ムーンライズ・キングダム”を目指して愛の逃避行を決行する。ウェス・アンダーソン監督は、大人の理不尽な事情や子供の複雑な心境を、子供の視点と大人の視点で、見事に描いているらしい。
 さてその顛末は?

 監督は、『ダージリン急行(The Darjeeling Limited)』や『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ(The Royal Tenenbaums)』をはじめ、数々のおしゃれ映画をこれまで手がけてきたウェス・アンダーソン(Wes Anderson)脚本を手がけたのは、ロマン・コッポラ

 大人たちは、ブルース・ウィリスビル・マーレイエドワード・ノートンティルダ・スウィントンなど豪華な顔ぶれ。







【関連情報】
【応募!】『ムーンライズ・キングダム』特別試写会に10組20名様をご招待!

posted by トモ兄 at 04:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック