2013年05月20日

松平健太 あと一歩_2


揺れるハート松平健太揺れるハート残念

メダル獲得まであと一歩

夢の続きは、来年の東京大会で


●男子シングルス準々決勝
許シン(中国) 8、-9、-6、12、5、8 松平健太(日本)


ittfで動画を観戦できます。
http://www.ittf.com/itTV/
クリック↓
2013 LIEBHERR 2013 World Table Tennis Championships Paris
クリック↓
Men's Singles Quarter Finals
XU Xin CHN vs MATSUDAIRA Kenta JPN

卓レポ.com 大会報道
世界卓球2013パリ大会7日目B 男子単準々決勝、松平は許マに敗れる
http://www.takurepo.com/championship/2013/05/001408.html

卓球王国WEB 世界卓球パリWEB速報
松平健太「勝てるチャンスはあったのに、その1本、2本を逃したのがすごく悔しい」
健太、WR1位の許シンに惜敗、メダルまであと一歩
http://world-tt.com/ps_info/ps_report.php?bn=142&md=1

DREAM COME TRUE


2009年05月05日
ここだけの話し、世界卓球顔(表情)だけの判断。


2009年05月03日
残念!水谷隼/松平健太


 世界卓球2009年横浜大会で、松平健太について感想を書いた。 
 その時、松平健太は五輪王者の馬琳を追い詰めたが、惜しくも負けた。試合が終わり、松平健太が馬琳と握手を交わした後の表情で、日本卓球界の明るい未来を感じた。つまり、あの複雑な表情が彼をもっと強くするだろうと思った。

WTTC: Kenta Matsudaira-Ma Lin


男子シングルス4回戦
馬琳(中国) 9、7、ー4、11、ー8、ー8、9松平健太(日本)


WTTC 2013 松平健太 VS 馬琳(第5ゲーム)


男子シングルス2回戦
松平健太(日本) 5、7、4、ー12、7 馬琳(中国)


 それから、4年後の2013年世界卓球選手権パリ大会で、見事に松平健太はリベンジを果たした。しかしそれどころか、江宏傑、サムソノフに勝ち、準々決勝では、WR1位の許シン(中国)と互角に戦い、惜しくも敗れた。どちらが勝っても可笑しくない試合だった。

2013 WTTC (ms-qf) XU Xin - MATSUDAIRA Kenta [HD] [Full Match/Chinese]


男子シングルス準々決勝
許シン(中国) 8、-9、-6、12、5、8 松平健太(日本)


 そして、今度の握手を交わした後の表情は、もちろん悔しさはあるだろうが、現時点の力を出し切ったという安堵の表情が伺えた。つまり、中国を十分に突破できるという実感と、次につながる手がかりを得たような、ある種の満足感もあったように思えた。

 2009年横浜大会から2013年世界パリ大会のバージョンアップは、試合後の握手を交わした瞬間の表情にいみじくも表れた。つまり、大きな変化はリベンジから互角となった意識。松平健太は新たな世界に突入した。

 次は来年、世界卓球2014東京(団体戦)
 ◎開催日程:2014年4月28日〜5月5日
 ◎競技会場:国立代々木競技場(第一体育館および
  第二体育館)

 松平健太の
 ☆夢の続きは、東京大会で


応援ぽちっ 励みになります。
  ⇩ ⇩ ⇩

にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村

posted by トモ兄 at 01:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 卓球ヘボコーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック