2013年07月15日

日曜ドラマと糖尿病なう テーマは生き残る


 日曜日が来るのを楽しみにしている。それは、NHK大河ドラマ「八重の桜」と、TBS日曜劇場「半沢直樹」という番組が面白いからだ。

 昨日の関心は、松平容保はどんな最後を迎えるのだろうか。 
 調べてみたが、書かないことにする。
 また、「半沢直樹」はバンカーとしてどうやって生き残るのだろう。ある男の顔が浮かんだ。彼は、メガバンクのとある区の支店長で、僕とはいとこ関係になる。現在は、付き合いがなくなったが、銀行業界の話しを面白く聞いた覚えがあった。彼もドラマのような環境の中で生き残ったのか。

 それから、糖尿病なうは、3月25日から治療を始めた。糖質制限食はそれから知ったので、お薬を飲みながら同時に糖質を制限した。1カ月後の血液検査の結果は、HbA1c以外の数値が信じられないほど急激に改善し正常値になった。HbA1cも下がったが正常値にはまだ遠かった。

 今日の朝食から、糖尿病なうは糖質制限食のみにする。糖質制限食治療ではお薬の投与は必要ないようだ。つまり、血糖値が上がるのは、三大栄養素で糖質のみが関係する。だから、糖質制限食は血糖値をコントロールできる。
 折角なので1カ月試してみようと思っている。それから、また血液検査となる。

 今から4カ月前のことを考えるとゾ〜トする。余りキレイな話しでないが、おトイレの壁に付着した尿が白い粉(結晶)となった。今から考えるといろんな症状が現れていて、このままではほんと危なかった。

 仕事も健康も生き残るために工夫するしかない。
目標達成も大事だが、まずは生き残ろう。
 そんな感じがする。
posted by トモ兄 at 15:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック