2013年09月04日

04日09:18 東京足立区 震度3


 マンションの大規模修繕工事が始まっている。現在、南側と北側一部の足場が組まれている。つまり、現状では、東西南北面は繋がっていない。当然倒れるわけないと思っているが、地震がきたら、まだ足場は箱状に繋がっていないので心配だった。

94地震.jpg

YAHOO!地震情報

 そんな時、久しぶりに地震の揺れを感じた。瞬間的に震度4を感じた。不味い。何がって、足場に決まっているでしょう。
 地震の揺れが収まってから、足場を恐る恐る覗くと大丈夫だった。ほっとしたが、プロの目で確認して欲しい。


アンカー.JPG
 
 そういえば、足場を組むのにドリル音がうるさかった。見ると、足場とベランダ壁面をアンカーでつないでいて、足場の強度が確保されている。

 竜巻があったり、ゲリラ豪雨があったり、地震があったり。
自然現象は時と場所を選んでくれない。注意することに越したことはない。

 大規模修繕工事の足場工事が完成するまで、とてもうるさい日々が続くが、考えてみれば静かな工事ってあるだろうか。
 しっかりとした、工事をしてもらうことはありがたい。

 地震があった日、そう思った。

 
posted by トモ兄 at 11:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック