2013年09月16日

午前はのんびりとブログ、午後からは


 予定通り土曜日深夜にフォントのバージョンアップを行った。その結果、現在は何種類の書体があるかというと、なんと2,076種類がある。道理で動きや書体選択にストレスを感じる。

 新聞組み版の場合は、書体を何種使っているか調べてみた。約10種類の書体を使っていた。広告物は書体の種類が違っていても、書体数はその程度だろうと思う。つまり、全書体の約0.5%しか使っていない。

 これってとても効率が悪いので、フォント管理アプリで整理することにした。つまり、その原稿制作のみで使用する書体が表示され、簡単に書体指定ができストレスを感じなくなる。レギュラーの仕事にはとても便利な機能だ。

 例えば、新聞組み版の場合はタテ組みの記事が基本なので毎日新聞明朝。広告物の場合はタテ組みとヨコ組みがあり、フォントファミリーも含めて新聞の約4倍の量になった。
 久しぶりに何種類かの明朝体とゴシック体で本文を組んでみた。その結果をフォント管理アプリに反映させた。意外にキレイだなと思ったフォントもあった。イレギュラーの仕事で試してみようと思っている。

 まずは、全書体、新聞用、広告用にフォントを分類。これから、属性を考えながらカテゴリーも増やしていこう。このフォント管理アプリは200種類までできるそうだ。

 これから、昼食。
 それから、新規の仕事のアイディアをブラッシュアップ。
posted by トモ兄 at 12:09| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック