2013年10月11日

瞬間最大風速に対応する


 昨日は、修正を待ち続けたが待ち人来ず。なかなか上手くいかないものだ。約10日間はとても忙しかったので、エアポケットのような状態に陥った。

 仕方ないので、まだ早いが事務仕事を行った。請求書を発行する前にA4に制作物を4点程まとめPDFで提出する。10月はまだ10日間だが、イレギュラーで40点ほど制作した。しかもバリエーションは少ない。忙しいはずだ。まとめるのも大変だが、時間があったので休み休み行った。またその合間に、仕事には何も関係ない、友人の祖父の話とおばさんの話を書いた。また、孫が遊びにきていて、実は遊んでもいた。

 先週は新聞発行はなかったが、クライアントは特大号の準備を行っていた。通年は60頁のようだが100頁を目標にしていた。それからすぐにビッグサイトでイベントを開催する。編集部の忙しさは想像を絶するが、僕もできる限り対応した。だから、今回はイベントを見学したいと思っている。お愛想ぐらい言わないと。仕事とはいえ、ほんと大変だったと思う。

 ところが、別件の修正が戻らない。この仕事も納期が決まっていて、下版が間近で急いでいる。いままでは、スケジュールが重ならなかった。こういう状況はほんとやばい。
 もし、今日修正が午前中に入り印刷入稿ができれば、すぐにでもビッグサイトに向かう。

 明日は、レギュラーの仕事の入稿作業を行う。いつもなら、木金土で制作している。だから、明日土曜日は忙しくなる。

 先週と今週は、仕事の突発的な瞬間最大風速が何度か吹いた。久しぶりに貫徹もした。明日も含めて何とか対応する。

 こんなことは、ほんと珍しい。ありがたき幸せ。
 
posted by トモ兄 at 03:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック