2013年11月09日

まるで、日替わり問題と初めての連続


 ほんとMac Proの調子がおかしい。いよいよかも?

 今度はなぜかフォントが消失。しかも、新聞用明朝のフォントのみ。こんなことは初めてだ。

 今日のMac Proは、8回目ぐらいで作動確認。今日入稿のファイルを開くとシステムにフォントがなく、別のフォントに置き換わった。昨日まで問題なく、今日は問題発生。

 まるで、日替わり問題を解いているようだ。

 他のフォントは問題ないので、再度、新聞用明朝をインストール。今年から文字のインストール方法が変更され、馴れてなかったがうまくいった。それから、全書体をインストールしていないことも分かった。つまり、新聞用明朝をインストールしてなかったら気づかなかった。再起動、ファイルの本文は問題なく新聞用明朝体になっていた。

 コンピューターはまさにブラックボックス。個人的にできるメンテナンスはほぼ限界。今回は何とかしたが、メンテナンスよりもアプリケーションソフトのスキルアップを優先させたい。
 OSもアプリも当たり前にバージョンアップする。使う方はそんなに当たり前でない。コストもかかる。あぁ気が重い。

 OSをバージョンアップすることで、使えなくなったバージョンのソフトがあり、仕事でその対応策が必要になり、事前にテストし解決。また、アプリケーションに認証コードが必要になり手間取ってしまった。この問題も解決。
 新たに中古のMac Pro購入することにした。結果的にパフォーマンスがアップ。ただし、OS以外すべてインストール。そのために資金を調達する方法を探った。まさに、「選択肢を考える」と「危機からリカバリー」の連続の毎日。いろんなことを考えたり覚えたり。何かがヌケるとアウトだった。PCリスクはほんとは怖い!

 そして今度は、愛犬アルペ。大規模修理の工事騒音に脅え便秘になってしまった。今日は動物病院へ行くかも。さっき愛犬アルペからリクエスト。今朝2回目の散歩。3日ぶりのウンチで、めでたしめでたし。こんなことも初めてだ。工事は12月中旬まで続く。また何かあるかも。愛犬アルペくんは順応するだろうか?

 たぶん明日も初めてのことが起こる。
以前にも書いたが、卓球の団体戦がある。いつもは4名だったが、事情があり今度は6名になった。遊びと割り切ると簡単。1W4Sなの全員でられる。しかし、全敗する可能性がある。団体戦は入れ替え戦なので降格する。わざわざ負けることを前提に戦う必要はない。
 ただし、降格がないと分かった時点で、全員参加で楽しむ。それから、勝手も負けても祝笑会。ニコニコで上がることを目指す。

 いやいや、人生はほんといろんなことがあって大変だ。
 トラブルの後は、きっといいことだ!!
 人間万事塞翁が馬

 
posted by トモ兄 at 14:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック