2013年11月26日

当たり前を疑う


 最近、つくづく当たり前はないと思った。

 恋愛に興味がない男性たちを「絶食系男子」という。恋することは当たり前だと思っていたが、恋を絶って気楽に自由に暮らそうとする男子が多くなったらしい。
 加速する“未婚社会”どう備える
 http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2013_1114.html

 時代のキーワードのひとつに絆がある。様々な縁でつながることは当たり前。しかし、絆を失った人たちいがいる。その結果、無縁死という「新しい死」の現象が現れた。
 2010年02月02日 無縁死の衝撃
 http://50blog.seesaa.net/article/139999182.html

 母性は本能であることを疑う余地がない。そんなの当たり前。しかしなぜ育児放棄や虐待が増加しているのだろう。
 母性は本能ではないようだ。つまり、母性は学習するらしい。その時、生得的な本能ではなく、その代わりに(よき)幻想が必要になってくる。
 2010年08月11日 少子高齢社会の現実
 http://50blog.seesaa.net/article/159163912.html

 コンピューターが壊れてしまった。素人に最先端のブラックボックスが分かるわけない。そんなの当たり前。だから調べもせずに買い換える。そしてまた困ったことが起きる。

 当たり前の構造や仕組みは、インプットとアウトプットの瞬間が分かればいい。つまり途中はブラックボックス。もしかして、ほんとは当たり前ってやばいかも。
 
posted by トモ兄 at 03:08| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック