2013年12月08日

左サイドバーに?朗読を聴きたい?を開設


 初めての?朗読を聴きたい?は、
青空朗読
ニューヨーク・サン紙 社説 大久保 ゆう 訳
「サンタクロースはいるんだ」です。
クリックしてみてください。朗読が始まります。

 「サンタクロースはいるんだ」は、1897年に8歳の女の子が、NYのサン新聞社に送った1枚の手紙が、いまだに語り継がれる奇跡を起こしました。
 この手紙を書いたのは、バージニア・オハロン
 社説を書いたのは、フランシス・P・チャーチ

 目に見えないもの、心の大切さについて丁寧に語ります。
そして、想像力は、僕らに輝きを与えてくれます。
posted by トモ兄 at 18:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック