2013年12月13日

最近の出来事 ラバー&フラットデザイン


 T.Tアライでテナジー64(バタフライ)を購入した。特に心境の変化はないと思うが、ラバーを購入するのはおそらく5年ぶりで、ついでにラケットも蒋澎龍(バタフライ)から、スピード15(ダーカー)に替えた。
 地元の練習でシングルスの試合練習もするようになったので、来年は個人戦にも出場してみようかなと思っている。

 ひとり卓球部員の高校生をコーチしていたとき、50肩が回復しシングルスに出場した。その試合も10年ぶりぐらいのシングルス戦だった。今回は、糖尿病なうもあり、週2回卓球をするようになった。その延長線上に試合出場もある。
 来年は、2月にミックスダブルスがあるそうだ。シングルスではないが、まずダブルスからストートする。

 フラットデザインについてはデザインサイト閲覧で知った。同時にスキューモフィックデザイン・リッチデザイン・ミニマムデザインも知った。
 情報系のタッチパネルデザインがフラットなデザインに変化した。その変化は、アップルのiOS7のUIやマイクロソフトのWindows8.1のUIで感じていたが、その背景や特徴、課題などを読むとなるほどと思った。
 僕の関心事はインターフェースだけでなく、ロゴマーク(CI)にもフラットデザインが影響を与えているということだった。チャンスがあったら試してみよう。

 興味がある方は、下記のフラットデザイン入門サイトをどうぞ。とてもわかりやすいサイトです。感謝です。
フラットデザイン入門@ 『フラットデザインは混合している』
http://ajike.co.jp/switch/flatdesign01/
フラットデザイン入門A 『フラットデザインの流行性と必然性』
http://ajike.co.jp/switch/flatdesign02/
フラットデザイン入門B 『日本語でフラットデザインをするならば』
http://ajike.co.jp/switch/flatdesign03/

posted by トモ兄 at 16:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック