2014年01月07日

ほんとうは怖い、変化やPCリスク 以上


 今年になって二人の友人から電話があった。新しくPCを購入したそうだ。めでたいがそうでもないらしい。新しいOSのバージョンが手持ちのソフトと合わなく、プリンターで印刷が出来なくなったらしい。

 また、別の友人からは、クライアントが電子書籍もつくり始める連絡があった。そのために、現行のフォントNewCDIからOTFに変更。ただし、OSやソフトのバージョンの問題があって、そう単純に解決しないらしい。

 僕の場合は、旧バージョン(フォントはすでにOTFに移行)のままで中古のPCを購入。確かにPCのパフォーマンスはアップしたが、OSにソフトのバージョンが対応しなくなり、ソフトに若干の問題を残した。だから、新しいバージョンに完全移行した。

 仕事の変化も加速。PCリスクも現実化。事前に分かっていれば、準備できるかな。
 今年は景気も徐々に良くなるそうだが、そんなに喜んでばかりいられない。

 今から寒中見舞いを書く。それから、昨日集めた資料をひたすら読む。

 そうそう、今日はピンポンの初打ちだ。以上
ラベル:PCリスク 初打ち
posted by トモ兄 at 14:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック