2014年04月13日

ほんとは怖い PCリスク


 金曜日は午前3時に起床しせっせと仕事。新聞の組版、広告、地図を起こしたりタイトルデザインも行った。午前中に順次ラフを提出。戻しは夕方からで、それまで自由時間ができた。

 少し寝ようかと思ったが、そんなときにAdobe Flash Playerアップデートのメールが届いた。時間があるので、最新バージョンをダウンロードしインストールすることに。

 しかし、その後予期せぬことが起きた。

 さっそくブラウザのサファリを開きブログを見ると、動画の部分が真っ白なスペースに。最初は何が起きたか分からなかったが、動画が見られなくなったことが分かった。
 最新バージョンにブラウザが対応していないから、以前のバージョンに戻せばと簡単に思った。そこで、以前のバージョンをダウンロードし再インストール。

 すると真っ白なスペースにプラグインエラーの文字がでた。ブラウザの機能拡張ページを見ても何もなかった。
 今度は、僕の頭が真っ白になり、完全にお手上げに。

 夕方になるとラフ等を修正し転送サービスでデータを送る。Flash Playerが作動しないとそれができなくなる。だから、真っ白になった。いきなりピンチに!

 ラッキーだったことは、まだ夕方までにたっぷり時間があったことと、こういうことのために、実は保険をかけていた。

 外付けハードディスク(バックアップ)に「PC問題解決」のホルダーがある。クリックすると、その中に10個ホルダーがあり、マック関連の中のファイルに、
◎マック テクニカル サポート
◎アドビ サポート センター
◎@niftyまかせて365(月額300円)
の専用ダイアルがある。

 昨年、PCに様々な問題が起き、パワーマックやOS、データのバックアップやテクニカル サポートを調べた。その時の経験が役立った。
 初めてだが、◎@niftyまかせて365に連絡し、有料サポートでこの問題を約1時間で解決した。

 結論は、ウェブブラウザの「クローム」を追加することで解決した。このブラウザにはFlash Playerが搭載されている。
 また、これまた初めての経験でリモートサポートサービスを使った。モニターの中のポインターを、僕の意志でなくオペレーターが遠隔操作した。とても不思議な光景だった。

 昨年の大失敗から学んだことは、リスクは起きる。だから、事前の準備。

 現状は通常に戻ったが、問題は「サファリ」と「クローム」の使い分けをどうするか。

 これからも、いろんな問題が間違いなく起きる。
 ほんとにPCリスクは、怖いと思った。
posted by トモ兄 at 17:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック