2014年06月05日

最近のアクセス状況


 先月から、面白い傾向がある。
2009年03月07日にアップした「そんなに凝視(みつ)めるな 伊東静雄」に、先月約1,000アクセスがあった。今月も同様な傾向がありそうだ。

それから、
「日曜ドラマと糖尿病なう テーマは生き残る」
「なんちゃって、卓球スコア図?プロトタイプ」のアクセスがあった。

 不思議なのは「そんなに凝視(みつ)めるな 伊東静雄」で、どうしてこんなにアクセスがあるのだろう?

 この詩は意味が難解だがとても美しい。
 どんなメッセージにも伝えたい相手がいる。すると「わかい友」って誰だろう。実は、変化する(詩人としての繊細な精神の持ち主)伊東静雄自身かもしれない。つまり宛先は自分自身で、自分の中のもう一人への書簡集ということになる。と思ったりもする。だから、難解で繊細なのか。ほんとのことは謎?

 「日曜ドラマと糖尿病なう テーマは生き残る」は、どんなメッセージを込めたかというと、目標達成するためにも、まずは生き残ろう。健康も仕事もということになる。
 糖尿病なうは、体の調子が糖尿病予備群の状態に戻った気がする。体重体組成計を見ると30歳代の基礎代謝に上がった。
 当然だが、骨格筋率も上がった。若干心配なのは、体重が増え始めたこと。つまり、糖尿病なうであることは間違いなく、摂生しないとまた合併症が併発する。

 仕事については、このブログを書き始めた頃とは全く風景(環境)が変わった。自分自身でも信じられないが、だからといって何も成功していない。毎月きちんと返済するための基礎体力が付きつつある。

 やっと、体も仕事も生き残れるかもと思っているところだ。
 そして、愛犬アルペも回復した。

 「なんちゃって、卓球スコア図?プロトタイプ」もアクセスがある。以前もいったが、エクセルを使える人は簡単にできる。ただし、卓球スコア図?ができても面白くない。どう分析できるかが問題で、未だに悩んでいる。だから、その「なんちゃって分析」を載せたくてLOVE ALL TOKYOを残してある。

 卓球スコア図?はもっと簡単な方法がある。エクセルで折れ線グラフつくる。得点はプラス奇数で、失点はマイナス偶数にすると、試合でラリー数が分かる卓球スコア図(折れ線グラフ)?ができる。
 また、分析方法をいろいろと考えてみた。現状の結論は、
得点はフェイク攻撃が大きく関わっている可能性がある。もしくは得点との相関関係にある。

 世界選手権で戦うような人たちは、回転やコースが分かっていれば失点しない。つまりミスすることが少ない。動画を観察すると、逆モーションの攻撃で得点することがある。逆モーション(体の動きと打球方向が反対方向であること)で打たれると、なぜか分かっていても?体は素直にそのフェイク方向(相手の体の動きに反応し打球は想定外の回転や方向へ)に反応する。

 つまり、フェイク攻撃は相手に見破られないようにするトリックプレイだ。そして、第1球目攻撃であるサーブもフェイクのトリックプレイだ。もちろん、上手くすると第1球目攻撃で得点できることもあるが、3球目攻撃と逆モーションが加われば完璧な得点パターとなる。

 そんなことを卓球スコア図で分析できないかと思っている。

 今日の起床は4:30。
 これから、日本の恋と、ユーミンと。を聴きながら
 朝練でなく朝仕事を開始。

posted by トモ兄 at 07:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック