2014年08月24日

朝 ふと思ったこと


 今朝、かみさんはアルペと散歩。僕はコンビニへ食パンを買いに行った。途中ランニングしている人に5人と出合った。

 そこでふと思った。走ろうかな。
昨日、卓球練習した。貫徹に近いことを数日続けていたので仕方ないと思ったが、すぐガス欠になる。これじゃ、近々試合があるが、間違いなく勝てない。作戦とかテクニック以前の問題で情けない。だから、走ろうかなと思った。すぐに試合だけど。

アリエス卓球クラブ
http://ariestakkyuu.seesaa.net/

 ランニングしている人のスタイルは、バリバリに決めてランニングしている人。ショートパンツにTシャツの人。とりあえず、格好良く決めなくても走ってみよう。


 それから、今から読もうと思っている本
安部龍太郎著『等伯』(上・下)はもちろん長谷川等伯のことで、しっかりとテーマがある。

 僕は上野で何回か『松林図屏風』を見た。その時の感想を一言でいうと長谷川等伯が、亡くなった人たちの鎮魂とコミュニケーションをとるための「墓地」であると考えました。

2008年07月20日
『松林図屏風』の読み書き?_一部修正
http://50blog.seesaa.net/article/103212099.html
(この頃、アート・リテラシーという本を読んでいて、感じたまま思ってまま書いた。ただし、このときの『対決 巨匠たちの日本美術』展でカタログを購入。またネットでも若干調べた。)

 だから、『等伯』(上・下)を読んで、再度考えてみようと思っています。
 また、なぜ『永徳』と『等伯』が対決しなければならないのかが不思議だった。
 
対決 巨匠たちの日本美術
http://www.asahi.com/kokka/masterpiece/
現代の絵師・山口晃氏が日本美術の巨匠24人に挑む!
http://www.asahi.com/kokka/master/
まだ、紹介しているサイトがありました。感謝です。

2014年08月19日
本の少しだけの感想_2
http://50blog.seesaa.net/article/403983268.html

を読んで頂く分かると思いますが、なぜ対決させるか。

 しつこいと、時間はかかっても謎は解けるかも(^_^)
posted by トモ兄 at 12:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック