2015年01月26日

少しだけでも距離を詰めよう


 昨日、JMOOC「はじめての情報ネットワークT」
(OUJ MOOC)の講座が終了した。

きっかけは、Wi-Fiって何?だった。
まずは、Wi-Fiとは?やさしいIT講座
次に、超初心者向けPC入門ネットワーク編
図書館で、NHK ITホワイトボックU
「デジタルに弱い」が治る本を借り読んだ。

 そして、JMOOC「はじめての情報ネットワークT」
(OUJ MOOC)
を受講した。この講座の目標は、ネットワークをの基礎を理解すること。
はじめての情報ネットワークT シリーズ   
帝塚山大学 教授 日置慎治
 第1章 インターネットの歴史とビットの復習
 第2章 IPアドレスとネットワークアドレス
 第3章 ネットワークとデフォルトゲートウェイ
 第4章 ルータとルーティング
 第5章 MACアドレス、IPアドレス、
      ネットワーク各種コマンド
 第6章 無線LAN
 第7章 ADSL、NAT、NAPT

 ネットワークはほとんどブラックボックス状態だったが、短時間に基礎的なことを理解できた。とても分かりやすく(その上無料)。ただし、瞬間的な記憶で各章は全て合格したが、初めてのことばかりで記憶にしっかりとは定着していない。そこでWi-Fiを購入し利用することで、学習した内容を少しでも記憶に定着させようと考えている。

 ここ2ヶ月で、様々な変化があった。そのきっかけはゆるいものだった。なくても困らなかった。
ところが、iPhoneの購入でスマフォのイメージが一変した。まだ初歩的な理解だが、こんなに利用価値があるとは思わなかった。Wi-Fi(予定)も同様なことを感じるかもしれない。

 自分の中でどうしてそんな変化が起きたのか。おそらく、時代と乖離している不安と、変化という興味。
 少しだけでも距離を詰めよう。


OUJ MOOC「はじめての情報ネットワークI」で大バッジを取得しました。

合格バッジ.jpg

JMOOCのプラットホーム
OUJ MOOC帝塚山大学・日置慎治教授の
「はじめての情報ネットワークI」を修了しました。

posted by トモ兄 at 03:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック