2015年02月01日

2月が始まった


 2月は日曜日から始まる。13日は金曜日でとても不吉に感じるが、1日が日曜日だと、自動的に13日は金曜日になる。
 つまり、見方を変えると13日と金曜日は、単なる巡り合わせだとしか思えない。とても不吉に感じるのは、知らず知らずの内に不吉なことを探しだしているように思えた。ほんと余計なお節介だ。

 2月は不思議な月。1月が終わり仕事やプライベートも本調子になるかと思うとそうでもない。本調子になるのは、やはり3月、4月だろうか。
 理由を考えると、1か月でたかが2、3日少ないだけだが微妙に影響する。また、なぜ28日が10月ではダメなのだろうかと考えることもある。
 
 そこで、「なぜ2月は28日」を検索してみると

 質問3-8)どうして2月だけ28日しかなくて、
 日数が変わるの?があった。
 http://www.nao.ac.jp/faq/a0308.html

 意外にも2月は最後の月だった。そして、閏歳の日数の調整を最後の月で行う。

 2月がスタートする日に、そっか〜、今月は1年の最後の月か、と思った。
 人も自然の一部で、1年の始まりは植物などが芽吹くころが自然か。


 明日2日は、健康診断の結果を聞く。
血液検査でHbA1cの数値が気になる。昨年、数値は激減し副次的にダイエットもでき健康を取り戻した。その分糖質制限食が甘くなった。
 健康診断の結果で、これからの1年間の重要な食生活が決める。また生活スタイルも考える。

 仕事はレギュラー中心なので既に2月の予想売上は分かっている。問題はいかにイレギュラーを獲得するかだ。今年はいい話が昨年よりも多い。しかし、2月は予測が難しい月。過去3年間の売上表を見るとばらばらだ。また、レギュラーの納品日が木曜日なった。金曜日、土曜日は自由な時間となり、その時間をどう活用するかが今年の課題で、間違いなく影響する。チャンスだが何もできなかったらピンチと言うことになる。

 おそらく誰でもいろんなスイッチを内蔵している。気づいていないスイッチもあったりする。余計なスイッチを押し失敗する可能性もあるが、せっかく自由時間ができたので積極的に押してみることにする。

 卓球は、個人戦に参加してみようと思う。もし、個人戦に参加すると10年ぶりぐらいになる。3月に東京都の予選がある。参加はぎりぎりの50歳。こうなったら、もう面白がるしかない。

 2月後半から、gacco(JMOOC)の「デザインへのまなざし − 豊かに生きるための思考術」の講座が始まる。既に参考文献は取り寄せ3分の1は読み進めている。デザイン(仕事)に関していうと、現状ではいかにして効率化しスピードアップ。その条件の中で効果的なものを仕上げるか。しかし、それだけでは面白くない。面白くするもしないも自分次第。今年はしっかりと、1か月坊主を進行中。

 そして、最も不思議なのは愛犬アルペ。
動物病院の先生からキュア(治療)からケア(介護)の提案があった。つまり終末期の看護で、痛みを伴わないようにゆっくりと最後を。アルペも血液検査し、果腎臓がかなり悪くなっていることが分かった。そのために利尿を促す治療をした。その結果、お腹に水が溜まったが、毒素が大量に水に流れ込み、次の血液検査では腎臓の状態を示す数値が激減した。その水は注射器で取り除いたが、洗面器一杯になった。

 その後、回復しまた歩けるようになった。
愛犬アルペは、動物病院の先生を替えることによって、3回は命拾いをした。しかし、明日はどうなるか分からない。

 昨日は、孫が2人来た。1人はまだ生まれたばかりだ。これか成長する姿はほんと楽しみだ。
 同じ空間に、終末を迎えようとする愛犬アルペもいた。
 部屋の中では初めてだが、お姉ちゃんは愛犬アルペと寄り添った。

 

  
posted by トモ兄 at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック