2015年02月06日

久しぶりの深夜の読書


 毎日22時ころに愛犬アルペと就寝。僕だけが4時に起床する。この習慣のもっともいいことは、徹夜することがなくなったことだ。この時間帯(午前1時)では夢心地だ。さっきまで仕事をしていたので、すぐに寝るのはもったいないということで、お酒を飲みながら1時間ほど読書することにした。

 いきなりだが、デザインという思考には、
ユーザー中心主義とデザイン主導主義があるそうだ。

 ユーザー中心主義とは、「今をより良くすること」で、手法は、観察・問題定義・創造・プロトタイプ・テスト⇒実現を円環のように繰り返し、解決策の精度を高める。

 デザイン主導主義とは、「豊で新しい未来を創ること」で、観察からではなく、技術を背景として新しい意味や未来のユーザーの経験を創造する。

 そして、未来のユーザーのために、二つの主義を融合させること。(例えばiPodやiPhone)

 そろそろ、時間になった。朦朧としている。愛犬アルペが読んでいる、でなくて、呼んでいる。今日はここまで。
posted by トモ兄 at 02:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック