2015年03月08日

激動の1週間が終わった


 若干オーバーワークだったが、有意義な1週間が終わった。
 先週は久しぶりのシングルス出場から始まった。シニアの部で第3位。ヘボコーチをしているが自分の練習をしていない。なので、試合では最初の行為であるサーブが上手くできなかった。ところが、3位に入賞できたのはヘボコーチをしている人たちの能力アップに関係している。10年前にも同様の経験をしたが、彼らの能力アップに準じて僕の基礎能力も上がっているようだ。そうでないと勝てるわけがない。彼らの中には見違えるように強くなった人もいる。

 仕事で新聞が6件、広告1件、パンフ2件、打ち合わせ3件。会議参加は1件、gacco課題は1件、ヘボコーチは1回。全てが上手くいっているわけでないけれど、それなりに。

 新聞は3紙。面白い内容があると最初の読者になる。ただし組版制作はほとんど時間がないので、通常は大見出しとリードコピーしか読まない。音楽を聴くときイントロが気になることに似ている。デザインも内容も第一印象が大切だ。

 パンフと打ち合わせは、何をしているかは書けない。当たり前。以前はこの手の仕事が中心だった。また同様の悩みが始まった。フリーランスで仕事をしていて、ほぼひとりでできる場合は、スキルアップで悩みが解消することが多いが、仕事上組織と繋がっで行う場合、たとえ個人であってもコミュニケーション能力が備わっていないと難しくなる。この悩みは改善できるだろうか。立場の違いもあって様々な問題がある。

 打ち合わせは、短期・中期・長期の内容でバランスが良かった。このブログを書き始めた頃は、スローガンは「サバイバルすべし」方法は、「収入源の多角化」だった。最近のキーワードは、「ありがたき幸せ」や「ごっつあんです」
 危ない時期を脱出できたが、今は違った意味でもっと危ない。気を緩めると大変な結果を招く。

 会議はとある業種の協会に参加。以前仕事でとある協会を担当していた。おそらくどこの協会も似ていると思うが、啓蒙活動と会員数の充実。その協会の方法は表彰制度だったが、今回参加した協会は、検定制度でより啓蒙活動を強化し、そこまで言わなかったが、会員数の充実と安定した収入源の確保だ。初めて参加した会議は、そのための地ならしという感じだった。 
 この会議では、この業種の売り上げが年々増加している傾向やこの仕事に関する意識調査の報告があった。

 gaccoでは、「デザインへのまなざし − 豊かに生きるための思考術」を受講している。この講座はとてもいい。学んだことは、何とかして日常の生活や仕事に生かしたい。テキスト(書籍)は有料だが、どうしてこのような講座が無料で受講できるかが不思議に思う。ネットには多くの問題も含まれるが、宝の山だったりもする。ここ掘れワンワン。

 今日の起床も4時。滅多にない不思議な目覚まし。
愛犬アルペがここ掘れワンワンでなくて、床とソファの間に挟まり出られなくなって、フ〜ンフ〜ンと鳴いた。今日の目覚めは、愛犬アルペを助けるための起床だった。

 それから、あったかいコーヒーを飲み先週を思いだしながらブログを書いている。
 終わってみると、できないわけがないじゃないと思う。実はどれかできないと思っていた。結果論だが、要はできないような課題は用意しないのかもしれない。

 今週は先週と違った忙しさがある。
 「待ったなし」とは言わないにしても緊張感と集中が必要で、いつものように「ごっつあんです」といいたい。だたし、今日はのんびりと。


posted by トモ兄 at 07:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック