2015年05月07日

目覚めのブログ&朝の散歩_2


 昨日は9時に寝て、今日は4時に目覚めた。昨日と違ってとても気持ちいい目覚めだった。

 昨日は舎人公園 (とねりこうえん)の「大池・お花見広場周回コース(1周1,950m)」で、メモを取るようにスマホで撮影しながら歩いた。このコースは100mおきに距離が表示してあるが、なぜか1,200mと1,800mの表示が抜けていた。撮影は数字の表示と、前方と左右の風景を各4点を撮った。また、施設も数点撮った。今日は抜けてしまった所を撮ろうと思っている。

案内看板.JPG

スタート.JPG


 いつになるか分からないが、大池・お花見広場周回コースを写真で紹介しようと思っている。スマホはメモ代わりなので、気に入ったポイントは、再度デジタルカメラで撮ろうと考えている。
 
 今日は歩いて、抜けた距離表示を撮り、撮影した案内看板をプリントし各距離表示を落とし込もうと思っている。

 それから、ランニングorジョギングorウォーキングの違いだが、ウォーキングは歩くことで、ジョギングはゆっくり走ること。ジョギングのスピードアップしたものがランニングとなるそうだ。「大池・お花見広場周回コース(1周1,950m)」は、各サイトで、ランニングコースとかジョギングコースと紹介してあるが、僕の場合は、いまのところ(朝の)ウォーキングコースとなる。

 ちなみに、1Km走るのにかかる時間(目安)で表すと
 ◎ジョギングは7分/Km
 ◎ランニングは5分/Km
 ◎箱根駅伝の選手は、ランニングは3分/Kmぐらいだそうだ。
 ◎僕の場合のウォーキングは20分/Km つまり「大池・お花見広場周回コース(1周1,950m)」を歩くと1周40分ほどかかることになる。この朝の散歩は、現在ドアツードアで約1時間半の散歩になる。

 また、レッドさん(ランニングしている女性を勝手に着用しているヤッケの色でそう呼んでいる)と花柄さんに抜かれた。またホワイトさんはネービーに変わっていた。それにしても容姿端麗のみならず、ランニングフォームもほんと美しい。花柄さんは公園入口で見かけそのまま公園を退出した。何メートル表示だが忘れたが、公園を退出したはずの花柄さんにまた抜かれてしまった。驚いてしまったが、どんなコース取りをしているのだろ。余計なお世話だけど。

 昨日は、スマホに保存していた写真データをPCに移動し保存する方法を覚えた。僕は、Wi-FiルーターでPCにデータを移動させようと考えていたが、結果的にスマホとPCをUSBコードでつなぎ写真ギャラリーに読み込ませ保存する方法が最も簡単だと分かった。実際に試してみると、スマホにかなりの量の写真が保存してあり、データの移動中にエラーを起こした。そこで、スマホ上でデータを整理し、再度行いデータを移動保存した。
 スマホのカメラは携帯よりも良く撮れる。メモ程度だと十分過ぎる程だ。今からは、スマホで撮った画像はすぐにPCに移動保存させよう。

 この舎人公園で、ランニング中に携帯電話を落としてしまったことがスマホを購入するきっかけになった。もしも走らなかったら、この情報デバイスを手にすることは難しかった。おそらく、携帯からスマホへの変更は時間の問題だっかかもしれないが、スマホの必要性を感じていなかったので最後の最後であったと思う。このスマホの利便性を体験すると、変化することを拒んだ自分自身にゾッとする。こういうのを「怪我の功名」と言うのだろうか。
 また、僕の本来の走るテーマは、【卓球強化月間】でスイングフォームの可動範囲を広げるためだった。目的は実はいろいろあって、足腰を強化することが、可動範囲を広げるためために役立つことは実体験で知っていて、その他にもフットワークに影響する。筋肉が付けば代謝も良くなる。試合後のとても不愉快な太腿などの痙攣も予防できると考えている。つまり、走る行為・行動は、デスクに碇を降ろしっぱなしでは何も起こらない可能性が高い。
 身勝手なポジティブシンキングもいい加減にしろと言う声も聞こえてきそうだが、何か行動すると目的以外にも付随的に何かが起きる。たぶん、その「おまけ」はリスクだったりすることもあるが、気づく気づかないは大きいのでは。

 ゴールデンウイークが明け日常に戻る。
 最近、生活スタイルがどんどん変化しているので、再度、生活スタイルとスケジュールを見直す。

 これから、舎人公園なう!と思ったら、小雨が降りだした。
 なので中止します。

posted by トモ兄 at 06:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック