2015年05月11日

今日は高度を測り、コースを描いた


 今日は流石に4時には起きれなく6時に起きた。まだ疲れが取れていなく二度寝しそうになったので、いつもの時間帯と違うが10時に舎人公園に向かった。
 
 今日も走らなかったが2時間ほどいて、舎人公園「大池・お花見広場周回コース」を2周した。目的はこのコースの高度差を測りたかった。iPhoneのアプリを調べると、計器表示標高の高さ腕時計というアプリがあり利用することにした。

 この高さ腕時計を「大池・お花見広場周回コース」のスタート地点(0地点)で高度をゼロに合わせ基準点としてセットし、100m毎の地点で高度を記録した。この方法で、右回りと左回りで2回記録を取った。1回目は左回りで0からスタートし1950m/0に戻った。ところが、戻ると0よりもオーバーした。意味が分からない。なので、逆に回るとどんな結果になるか調べることにした。

 同様に戻ると0よりもオーバーした。これじゃ話しにならない。困ってしまったが、目安ということで強引に高度表もつくることにした。ラッキーだったことに、最も高い所は800m地点で、コースは外れているが「あさひ広場」も測っていた。左右周回で共通する標高はここだけで、しかも舎人公園で最も高く[14.2m]だった。なのでコースの標高をここで分けた。

 とてもいい加減だけど、800m地点で西側の高度は時計回り。東側は逆回りの高度にすることにした。


舎人マップ_2.jpg


[ここに地図が表示されます]


 目安ということで、高低差のグラフをつくろうと思っていたが、データが上手く取れなく怪しいので中止した。高低差のグラフはまたの機会にする。

 現状の周回コース図では高低差が分からないが、実際に歩いてみると、500m地点で左にカーブを切る頃から登り坂が急になり、800m地点まで登る。1100m地点で円形に回り1200m地点(現在工事中)から1300m・1400m地点までが急な下り坂になる。それからは緩やかなにり、スタート地点(1950m/0)へ向かう。

 周回コース図は、舎人公園の地図を検索し、整理はしているがほぼトレースに近い。だから距離感や方向は目安になる。まだ未完成だがこの中に、トイレや給水などの施設をプロットしようと考えている。

カルガモ2-.jpg カルガモ3-.jpg

カルガモ4-.jpg カルガモ5-.jpg

 また、大池(A)を散歩した。たまたまショウブ田の近くで「カルガモの親子(だろうか)」を見た。その時、遊んでいたすぐ近くの水面が急に盛り上がった(大きめの魚がいたようだ)。驚いたのか慌てて水面から上がった。

 舎人公園|公園へ行こう! - 東京都公園協会
 http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index024.html

 舎人公園の「なう!」
 http://www.tokyo-park.or.jp/now/024/

 舎人公園は自然をベースに、いろんな楽しみ方ができる。

posted by トモ兄 at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック