2015年05月20日

卓球強化月間なのに


 3週間ぶりにヘボコーチをした。信じられないことが2つ。

 一つ目は、ヘボコーチ(球出し)しかしていないのに上半身が壊れてしまった。たかがあれ程度の運動で信じられない。昔頼まれ練習もしないで試合に出場。その時の痛みに似ている。先ず身体が熱を持って火照る。体温を測ると平熱よりも高かった。風邪を引いたような感じで、強烈な筋肉痛と頭痛もする。何十年ぶりだろうか両肩にシップを貼った。体調は最悪の状態にある。激しい痛みは何度も経験しているが、こんなことは珍しい。

 加えて、3部昇降に貢献したメンバー2人が、今回の団体戦に出場できなくなった。この中の1人はホント痛い。せっかく3部に昇降できたのに残念だ。年2回なのになぜスケジュール調整をできないのか。

 しかし、大学生のエースがいて心強い。SWで2点取る可能性がある。情けないが、あと1点が難しい。

 僕と今回出場するSさんも、3部程度の選手には負けないと昔話しをしてもしょうがない。
 僕の現状は肩の調子を悪化させ、最悪の状態にある。
 Sさんの場合も気温が上がると体調は不安になる。あまり無理させたくない。
 
 こんな状況で、試合に突入する。
 今月は卓球強化月間なのに、呆れるほど上手くいかない。
 これから、体調やスケジュール調整がもっと難しくなるのか。
 ケガだけには注意しよう。
posted by トモ兄 at 22:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 卓球ヘボコーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック