2015年06月01日

初めての経験なので


 試合のダメージで、特に筋肉痛がなかったことはあまり記憶にない。だからだと思うが、問題なく早く起きて仕事も効率よくできた。今日中にあと3本制作し明日朝提出する予定だ。試合の翌日は、熱っぽく激痛に襲われるのがいつものお約束ごとのはずだった。

 かみさんは、娘夫婦と孫で動物園に出かけた。その公園は起伏があり、孫に手を引かれ結構な距離を歩いたそうだ。そして、こんなことを言った。「それにしては、足腰の疲れが少ない」
 とても不思議な感じがするそうだ。

 そうなのだ、とても不思議なのだ。今までと違い翌日にダメージを残さない。どうしてだろう。

 2人の共通項は、エクササイズマシンの「レッグマシン」を使っていること。ネットで調べてみると美脚やくびれマシンだそうだ。

 僕の場合は、面白がっているだけでまったく目的はない。
 僕は日に3回ほど遊ぶ。この「レッグマシン」の使い方は余りにも簡単で、乗ってスライドさせるだけ。電源も電池も不要で簡単にトレーニングができる。
 約50回ほど脚をスライドさせると身体の中心、特に下半身あたりがムズムズしてくる。おそらく今まで使ったことのない筋肉を使っているのだろう。まったく疲れないのだが、このくすぐられるような感覚が我慢できなくなり、そこで止めてしまう。
 
 こんな感じで、約3カ月続けている。

 このエクササイズマシンは美脚やくびれマシンだそうだ。
しかし、僕たちのダメージを減少させたのは、間違いなく「レッグマシン」だ。まるで、飲むのでなく乗る薬だ。つまり、このエクササイズマシンは効果効能が追加され、疲労回復マシーンということになる。
 
 繰り返しになる。当たり前だが、美脚を獲得したくて使っていない。極端な話しをすると眠気を取るために使うことがある。朝早く起きているのでお昼過ぎると強烈な睡魔に襲われる。その時に戦うのだ。このマシンと遊ぶのだ。こんな使い方もできたりする。これからも楽しみながら続けていこう。
 
「レッグマシン」って、
こんなエクササイズマシンです。

アテックス(ATEX) レッグマシーン スピンスライダー アイボリー AX-H153iv

posted by トモ兄 at 18:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート(トランプ)アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック