2015年07月13日

映画を観た


 10時に、TOHOシネマズシャンテで『靴職人と魔法のミシン』を観た。

 フリーで仕事をしていると決まった休みはない。しょうがない。だから、曜日の区別はなく空いた時間に休みを取る。
 現状では、月曜日に時間が空いた。だから、イメージ的には月曜日を日曜日のような休日にした。実は、月曜日のしかも朝一で映画を観るのは初めてだ。観たいのは映画なのに、どんな観客がいるのか見たいとは不思議な感覚だが、通勤時間の混んだ電車に乗って、そんなことをぼ〜と考えていた。

 もしかして、僕ら夫婦だけだったら嫌だなと思ったが、僕よりも少し上の年代だろうか、約20人ぐらいの観客がいた。彼らは、ほんとうの映画ファンなんだろう。

 余計なお節介だが、同年代の彼らもダスティン・ホフマンをお目当てに来たのだろうか。『卒業』という映画の印象が強烈に残っている世代だ。仮にこの映画が面白くなくても、それはそでいいのだろう。

 ところが、『靴職人と魔法のミシン』は想像以上に面白かった。お薦めの映画だ。心温まる味わい深い映画で、しかもびっくりするほどのどんでん返し(少しマンガぽかったが)も用意してある。この映画は過剰なほどのサービス精神に溢れている。ストーリーを話すことはできない。観てのお楽しみだ。

『靴職人と魔法のミシン』予告編


 また、『卒業』でのダスティン・ホフマンの幸せそうな笑顔が、今度は、初老の幸せそうな笑顔に出会える。なんて魅力的な笑顔なんだろう。ほんと人を幸せにしてくれる。


 ランチは、同窓生のレストランに行った。
 映画の話しをしながら、食事を楽しんだ。
 
 それから、娘の所へ行き孫と遊んだ。

 今日は素晴らしいオフ。
 感謝(^_^)

posted by トモ兄 at 23:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック