2015年07月18日

今日、蝉が鳴き始めた


梅雨はまだ明けていませんが、蝉は7月18日に鳴き始めた。
ちなみに、2014年は7月22日。2011年は7月26日だった。
それだけなんですけど。

そう言えば、セミをモチーフにして考えたことがあった。
せっかくなので、その流れで僕の仕事と卓球の話しをすこしだけ。

脱皮.jpg


 セミの抜け殻に透明な定規の数字をコラージュしました。実はその数字がミソで、19、20、21となっていて、なかなか難しいのですが、自分なりの21世紀への脱皮です。

 さて、新たな組み合わせってなんでしょう。
まだまだ気がついていない、既存のものの新たな組み合わせがあって、そこに魅力を発見することがあります。
つまり、創造とは新奇なイメージに囚われすぎなくても、既成概念から脱皮できるということだと思います。
 ある先生から教わったのですが、コンセプトワークとは概念操作です。新たな組み合わせは、その一つの方法です。
 そんなことを考えながら、仕事しています。

 モンジャラスというロゴがあり、卓球クラブの名称です。
END君(終わりは同時に新たな始まりでもある)は、大切な卓球仲間で、彼は、下町極楽卓球(コース)というコンセプトを考えだし実行しました。

 何となく想像できると思いますが、卓球のクラブ活動地域は東京の下町。気心が知れた仲間と卓球練習するだけでも楽しいのですが、日曜日は朝から練習して、シャワーを浴びるのではなく銭湯に行きます。それから、すぐ近くの飲み屋さんで、今度はラケットをヘラに持ちかえて、もんじゃに舌鼓。楽しそうでしょう。これが下町極楽卓球コースです。

 モンジャラスという名称はルビちゃんが考えました。
 僕の役目は、そんなことをイメージしてロゴマークを
 つくることです。

 そして、モンジャラス10周年記念バージョンを3案提出。クラブメンバーによる投票で、真ん中のリボンがついたロゴに決まりました。

 けっこういい加減なことをいってますが、僕だってやるときはやるんです(^_^)
 ※ただしロゴマークつくりは、仕事ではありません。END君もルビちゃんも僕も楽しみながらやっています。
 また誰かに、何をいいたいのか分からないと言われそうですが、これで終わります。

初蝉は7月21日 木の効用・効果
http://50blog.seesaa.net/article/402310330.html
2014年 
梅雨が7月21日に明け、蝉は翌日の22日に鳴きはじめた。
2011年 
梅雨が7月9日に明け、蝉は26日に鳴きはじめた。

posted by トモ兄 at 23:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック