2015年10月29日

歓迎会パート3


 歓迎会で、最近話題になっている東京オリンピックのエンブレム問題が一瞬話題になった。「ほんとやろか、あんたがデザイナー」に向かって、T君が僕にパクリはやっていると、冗談ぽく尋ねた。

 僕は、その質問をスルーしノーコメントを通した。

 彼は、出世頭で取締役。そのグループ会社の一員として、全体の役員会議に毎週出席しているらしい。話しはそこまでだが、間違いなくエンブレム問題の話題もあったに違いない。

 またKさんも先端技術の会社の役員で、
 このパクリのリスクはやはり大きな問題だろう。
 もう一人のKさんもとある会社の調査員として
 東京に年二回研修にきている。

 なので、この話題を真面目にすることは面倒なので避けた。

 ただし。僕もこの問題を考えたことがあった。
結論はプライドを持つこと。プライドとは、様々な欲望に制限を掛けられる強い意志を発揮できる。自慢することではない。

 誰もが模倣から始まると思う。仮に模倣できるようになり、副次的に様々なテクニックや考え方も身についた。そして、その影響を受けながらも、自分自身の世界観をつくり始める。そんな成長のためのプロットタイプがあるかもしれない。

 ちょうどそんな頃、仕事が忙しくなり手に余ってくる。

 そんなとき、忙しすぎるのかプレッシャーからなのか
 悪魔の甘い誘いに耳を貸す。
 それとも
 プライドを持って甘い誘いを断われるのか。

 また、その活動を5Eの基準で評価する方法もある。
 Efficacy(可動性・有用性)
 Efficiency(効率性)
 Effectiveness(有効性)
 Ethics(倫理性)
 Elegance(洗練性)
 その中でたとえば、Ethics:倫理性(社会的なモラルに
 反していないか、関係法律に抵触していないか)で評価。
 東京オリンピックのエンブレム問題は、
 とても難しい問題だけど取り下げられた。

 そんなところだろうか。

 歓迎会から刺激を受け、こんなことも考えた。
 もしかして、この同窓会は続くかも?

 昔話しも面白いけれど、
 僕たちは、まだ過去の思い出の中には生きていない。
 「現役ばい」
ラベル:現役ばい
posted by トモ兄 at 14:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック