2015年12月02日

警告、自分自身にイエローカード


 昨日、<新語・流行語大賞>大賞が発表された。ところが「トリプルスリー」って何?全く分からなかった。
 調べてみるとなん〜だということだが、流行していたのかは全く分からなく、世の中と乖離していたのか。

 また、とある仕事のマッチングサイトで、久々に応募したことがあった。その結果はかすりもしなかったが、それ以上にショックを受けたことがあった。
 
 昨日、かみさんと快気祝い。その時にふと気付いた。今年は健康回復の年だったこと。こんなに病院に通ったり入院したことは初めてだった。そして、間違いなく意識は内向きだった。

 つまり、こいうことになる。
 流行という病気には感染しなかったが、自覚症状がないまま、身体の中で不都合な出来事が進行し、結果的に、意識は外部でなく内部に向かった。いいのか悪いのか、たぶんそれで助かった。

 野球は大好きだった。テレビはそんなに見ないが野球の実況中継はできる限り見ていた。もちろんジャイアンツファン。ところが、10年前ぐらいにジャイアンツファンを辞めた。それ以来野球放送を見なくなった。そんな事情があって、「トリプルスリー」を分からなかったのか。

 なぜジャイアンツファンを辞めたかというと、常勝と感動を最大の売り物にし、豊富な資金力で選手を集める広報紙専属チームのなりふり構わない手法に嫌気が差してしまったかも。
 
 久々に応募したのは、ローカルな放送局のロゴマークだった。テーマはローカル色をだすアドバイスがあった。そこで制作提出。また、審査員になった気分で応募作品を何点かセレクトした。
 結果は、ローカル色がなく普通(個性がないシンプルな)のものっだた。しかも、僕が審査員気分でセレクト(ローカル色がありシンプルなもの)したものはかすりもしなかった。実はそこがショックだった。

 世の中の流行とか審査員の好みに、僕の感覚は乖離しているのか。アンテナとしてのチューニングができていないのか。そこで、警告、自分自身にイエローカードとなった。

 可笑しいなと思うこともあるが、何かが選ばれる。
 
 健康問題は継続するが、とりあえず快気祝いで一段落。
 気分を変えて、これから意識を外に向ける。
posted by トモ兄 at 08:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック