2015年12月03日

本を読みだした


 昨日、20:00就寝、3:00起床。睡眠時間たっぷりの7時間。ミックスリスト - たしかなこと - 小田和正をBGMにブログを書き始めた。

 実は入院以来様々なことに変化が起きた。
 たとえば、スケジュール表の内容がよりシンプルになった。なぜか最初はいつも複雑につくってしまう。また、他のものと重複する。 
 3年ぶりに余計なもを省略しはじめると、他の事務処理も早くなった。

 すでに来年の売上+世帯年収表をつくってしまった。笑えるのは、目標は低くし目標達成率を150%にセット。しかし、最低限の努力を怠ると100%は達成できない仕組み。
 また、今月は分かる範囲で準備している。

 そして本を読み始めた。
 きっかけは、看護師さんの素晴らしい一言。

 「入院生活は退屈ですよ 
 何か本でも用意するといいですよ」


 入院生活では退院まで左手甲に点滴用の針が刺さっていた。ベッドではiPhoneで卓球の動画を観戦。初めての体験だったが、おかげさまでiPhoneの容量がオーバーしてしまい急遽購入。窓際だったので飽きるまで空を眺めていたが、とうとう富士山は顔を見せてくれなかった。それから本を読んだ。本は俳句の本を2冊用意した。

 やっぱり、本は読んだほうがいいなと思った。
 僕の場合は、何かに付け他力本願。
posted by トモ兄 at 04:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック