2015年12月27日

2時に起床して


 まだ目が覚めない。バリスタでコーヒーを入れ、ブログを書き始める。
 今日のスケジュールは
 


 ぼ〜としている頭で、年賀状をまだ書いていないな、どうしよう。申ってどうしても「さる」って読めない。猿だろう?調べてみた。きっかけは「まさる」
  
 「まさる(申「さる」→去る)」→魔が去る→
 「悪いことが去る」「病が去る」
 「まさる」→勝る 優ると言うことで、
 
申年は、幸せがやってくるという年だそうだ。つまり縁起がよい。

 それから、干支は農作物を育てる際の季節や天候の目安で干支の十二支を暦として利用し、農作物の成長の過程を12段階で表した意味だそうです。

 申は、干支の十二支の9番目で、その意味は「伸ばす」。「草木が十分に伸びきった時期で、実が成熟して香りと味がそなわり固く殻におおわれていく時期」。
 当時(日本に550〜600年ころ伝えられ、江戸時代に庶民の間に広く知られる)、字を読めない人も多かったため、わかりやすく憶えやすくするために、「申」には動物の猿を割りあてたという説があり、「申」と「猿」はまったく関係はないようだ。現在の人は字を読めるため、かえって覚え辛い。


 先日、「終わり良ければすべて良し」を書いた。今日は、最初が肝腎。翌日はリセットの感覚になっている。「一年の計は元旦にあり」というが、僕の場合は毎年12月に始めていて、とても忙しいが、その勢いで考える。

 ちなみに、「一年の計は元旦にあり」は中国の書物「月令広義」の説があるそうだ。

 一日之計在晨(一日の計は晨(あした)にあり)

 一年之計在春(一年の計は春にあり)

 一生之計在勤(一生の計は勤にあり)

 一家之計在身(一家の計は身にあり)

一年之計在春(一年の計は春にあり)が、「一年の計は元旦にあり」となったようです。

 晨(あした)は朝で、今日のスケジュールは、全くこんなに早く起きる必要はなかったが、これから少し仕事する。
 夕方からはパーティーで、午前中に買い物する予定。

 そろそろ、仕事をはじめないと
ラベル:スケジュール
posted by トモ兄 at 03:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック