2016年03月03日

3月 約6カ月ぶりに卓球練習_2


 朝起きて、肩をグルグルと回す。久しぶりに練習をしたときの肩の痛みで、五十肩特有の痛みでなかった。1日もたてばもとにどる。だたし、肩の筋肉を強化しないと間違いなく不具合を起こす。

 それから、練習の帰りに地元で飲んだ。朝はスッキリ目覚めて問題なし。すぐに仕事にとりかかった。

 6カ月前、1回では削除できないほどの数のポリープが大腸で見つかり、2度の手術を受けた。その前後は、運動、飲酒、長距離移動の制限が掛かった。ブログでは計画を立て行動をするようなことを書いているが、実際にはなかなか上手くいかない。しかし、今回は流石に自分で決めた約束を6カ月間守った。2回の検査の結果は良性で事なきを得た。いままでのことを後悔することよりも、幸運だと思った。
 大腸ポリープの原因は分かってないが、現在、遺伝子の影響が疑われているらしく、今のところ予防や改善方法はない。だから、食事の欧米化やこれまでの好ましくない習慣等の改善に悩むよりも、年1回の検査を受け、ポリープが発見されれば削除すること。この方法が、現状ではもっとも正しい治療方法のようだ。
 ドクターからは、あれこれ悩むよりも、できるときはできると割り切って、切って!(そんな駄洒落は言わないが)要は早期発見早期治療。

 その6カ月間に、卓球の合宿は、健康診断で急遽不参加。長崎での卓球部同窓会なども諦めた。長崎は超早割で支払いを済ませていたがキャンセル。来年もあるそうだから期待をつなぎたい。

 また、卓球仲間でもいろいろなことがあったようだ。2人が練習中に倒れ救急車で病院へ運ばれた。ひとりは二日後に亡くなったそうだ。合掌。
 もうひとりは、心臓ペースメーカーの植込みを受け、事なきを得た。驚くことは、いまは不安なく練習ができるようになったそうだ。

 適度の運動は体にいいと思うが、僕らの年齢の人には、激しい練習や試合は体に悪い。特に試合は分かっていても無理してしまう。特に循環器系に持病がある人は要注意。
 5月に団体戦の試合がある。試合は体に悪いが、十分に準備できればこれほど楽しいことは。

 とりあえず、約6カ月ぶりの卓球練習はのんびりできた。
 目標は筋肉を強化し、団体戦に参加すること。
 
posted by トモ兄 at 09:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック