2016年03月16日

昨日は、ヘボコーチ


 先週は忙しくお休みしたのですが、今年2回目のヘボコーチでした。

 昨日は、女性を紹介されヘボコーチすることになりました。
70歳ぐらいの女性で、卓球は最近始められたそうです。現状で週2回練習。他の会場でコーチに、あなたの癖は治らない。仕方ないので、そのままで練習してください。といわれたそうです。癖が治らないとはショックですよね、つまり、上手くならないということです。僕はヘボコーチですが、そんなことはいいません。

 どんな人も初めての時は、ピンポンを回転運動でなく手首でこねたり押したりします。しかも無意識に近く、注意してもほとんどの人が何をいっているのか分からないようです。自分ではやっているつもりです。

 回転運動は、筋肉の仕組みと加速させることができ重要です。筋肉は押す時よりも引くときにパワーがでる仕組みになっていて、押すことではなく回転運動に変えます。また、スイングの円運動は一定の早さでなく、初動からじょじょにスピードアップ(加速)し、ラケットとピンポンを衝突させ、また回転スピードを減速し、初動の位置にもどり次の打球を待ちます。

 問題は、打球を押すことで覚えたらしく、体や肘などの回転運動を活用できない。
 これから、彼女は毎週来るようです。卓球することが楽しくなれば、癖は修正できると思います。初めての人は、理屈よりも楽しさがポイントだったりします。また理屈はうんざりかも知れませんが、役立ちます。

 こういう人を見ると、いままでやったこともないスポーツにチャレンジしているわけですから、感心しますね。

 ぼくも、コンペにチャレンジ(^^)/



コンペに参加しました

コンペ*.jpg


普段こんな仕事をしています

制作物_1.jpg


たまに、かわいい仕事もしています

制作物2.jpg


ついでに、以前こんな仕事もしていました

ブラインド1.jpg


ブラインド_2.jpg


ブラインド3.jpg


環境儀.jpg


posted by トモ兄 at 12:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック