2016年07月10日

小石サダヲさんのこと_2


 アクセス解析をのぞくと、小石サダヲさんがあった。
 彼はファンの中でまだ生きているのだろう。

 せっかくアクセスしてくれた人に
 ぼくの稚拙な文章では申し分けないと思うのですが
 ブログにある画像は、
 すべて小石サダヲさんが僕に送ってくれたもので、
 全て本物です。
 数は少ないですが、
 ぼくの余計な文章よりも、
 絵を楽しんでいただければと思います。

 いま、小石サダヲさんに思うことは
 『竜宮城を見てしまった少年』
 というイメージです。

 「海底の記憶をもつ人、青いオーラを放つ人」
http://50blog.seesaa.net/article/114962562.html

 また、小石サダヲさんの作品には
 タイトルがついていますが
 全く説明をしないひとで、
 ただただ静かに微笑むひとでした。
 ぼくがやと聞きだせたのは
 『実は説明つかないのです。だから描くのです。』

 「小石サダヲ展をご案内します。」
http://50blog.seesaa.net/article/126383893.html

 最後の電話
 まず体調を聞く。声はまったく元気。
 それから、仕事を聞く。
 うろ覚えだが(未確認)、
 東大の教授から、植物図鑑の絵を描く仕事が入った。
 彼はこれから忙しくなるといった。
 ぼくは大丈夫だと思った。

 とても残念ですが、
 それから、数ヶ月後に亡くなる。 

 小石サダヲさんのこと
http://50blog.seesaa.net/article/281889280.html

ラベル:小石サダヲ
posted by トモ兄 at 06:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック