2016年08月28日

準備しているが遅すぎることも、しかし…


 友人と話すと、これから仕事が忙しくなるそうだ。その予想は当たっている。

 先週、仕事の予約があった。レギュラーにプラスして、クライアント最大イベントの告知用ツールのオーダーがあった。また、毎年のカレンダー制作。なので、昨日から、いつものように9月のスケジュールをつくり始めた。(スケジュール表は、レギュラーの管理と1カ月間の売上管理と、今日の出来事をつくる。ちなみに、今日の出来事は、現状で仕事が10本、プライベートが3本、gacco1本)

 カレンダーを企画するための情報収集&素材の購入。スケジュール表でレギュラーとイレギュラーの調整。過去制作したものを外付けバードディスクからデーター収集し、各制作物のフォルダーを準備。それから、gacco(Week3:芭蕉の名句を読む―誇張と矛盾)の調整。また、夏休みに計画していた20件があり、とても重要な2件が残っている。
 そして、レンブラント・クリエイト展2016を見たい。チャンスは月曜日のみで、あと2回。(美術展鑑賞100回を目指しているが、3回目。積み重ねていこう)

 今日は、スケジュール調整と最も苦手な事務仕事を予定。これがしっかりできないと、見積りや請求書が発行できない。
(会社時代には何とも思わなかったが、個人になるとほんと資金繰りや事務仕事も重要であることがつくづく分かる)

 それから、そろそろ区民大会(卓球)団体戦があると思い、スマホのメッセージを確認すると、ゲェ!嘘でしょう。というよりも気づいてよかった。来週の日曜だった。ちょっとビックリ。
 いくら何でも、あなたそれはないでしょう。いやいやそれなりの事情があり、3カ月間卓球のラケットに触れてなかった。どうしよう。イメージ的には制限時間一杯(もしかすると、戦う前にすでに1敗)だ。

 五十肩で病院に行き、肩にヒアルロン酸を打たれる。3年間ぐらい痛みに悩まされたが、痛みが取れた。もっと早く行けば良かった。だたし無理するとまだ少し痛む。
 今度は腰が痛くなり病院に行った。1回の通院で痛みは取れた。先生曰く、あまりにも身体が硬すぎる。その原因で、太腿やふくらはぎが攣るんだよ。ストレッチしなさい。(先生にいわなかったが、攣るのは祝笑会のアンダーテーブルの出来事)

 PCの前に、「腰痛体操をしましょう!」ストレッチと運動の小冊子。と「本当に効くストレッチ!」の雑誌(ターザン)。
 小冊子は整形外科医にあった。ターザンは2014年に購入したもの。急にやり過ぎると返って悪くする。
 (急にやり過ぎて、痛くなってしまった経験がある。事前準備といっているが、ちょうどいいはとても難しい。) 

 結局はまた、自分自身で戦力外通知。団体戦を成立させるための要員。しょうがない。チームへのこんな貢献はこれで最近2回目。祝笑会を楽しみにしよう。

 分かっているが、こんな状態があと2年間ほど続く。
 しょうがない。

 判断が早い人は「間違えやすい」こともある。
 判断が遅い人は「合理的」な人もいるそうだ。
 賢い人、お目出度き人。さてどっち?
posted by トモ兄 at 12:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック