2016年08月30日

久々の卓球練習 昨日と今日


 昨日は、3カ月ぶりに卓球練習をした。練習会場は中学校の体育館で、そこで練習するのは十数年ぶりかな。照明はLEDに替わっていてとても明るく感じたが、古い体育館なのでシャワー施設はない。

 昨日は台風の影響なのか、小雨模様でしかも体育館の中は蒸し熱く、練習を始めると、すぐに汗が噴き出し喉が乾いた。給水用のボトルに入れた麦茶がすぐになくなってしまった。

 久しぶりの練習ではよくあることで、心臓の回転数(脈拍数)がすぐにレッドゾーンに上がる。しかしなかなか回転数が落ちないため、すぐに休み給水も行う。こんなことを何回も繰り返し、水分の補給ができなくなり、熱中症が心配になり練習を止めた。練習も久しぶりだったが、こんなに大量の汗をかいたのも久しぶりだった。

 帰りは雨の中、自転車に乗り自然冷却。途中でコンビニに寄り、水とビールを購入。水はコンビニを出てすぐに飲んでしまった。自宅ですぐにシャワーを浴びビールを飲んだ。

 現実がよく分かった。試合ではもっと厳しいことになる。
 やっぱり戦力外通知。
 来週の日曜日は、応援に徹しよう。
 
 
 今日は目覚ましで5時に起床。
 新聞の組版3ページを制作開始。この仕事は短期決戦で初稿を提出するとすぐに修正がある。修正等が落ちついてきたので、午後から請求書の発行を始め、雨の中ポストに投函。これでやっと1カ月の仕事が終わった。だからといって休めない。すでに5週目からは翌月の仕事が始まっている。

 それから、カレンダー用の資料や素材が届き始めた。しかし考えて見るとそれは1案に過ぎない。もう1案は考えないと。あまり具体的には書けないが、とにかくやらなければならないことが多い。当初は意識的に忙しくしようと思っていたが、そんなイメージがなくなったというか、ある意味で必然になった。

 昨日、久しぶりに卓球練習をして疲れてしまったが、
 睡眠時間をいつもよりも取ったので、身体の痛みや疲れはそれほどでなかったが、イメージ的には頭の中に酸素が枯渇しているような感じがする。新鮮な酸素を速やかに供給するためにはどんな方法があるのだろう。
 たとえばこんな症状がある。昨日は心臓の回転数が上がりすぎたため一時休止、今日は頭の回転数が上がらなく停滞。頭が痛いことは全くないが、なんだかどんよりと曇っている。

 なので、組版を提出してから1時間程仮眠をとり、すっきりしてから請求書を発行した。
 
  もうすぐ、9月が始まる。
posted by トモ兄 at 19:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック