2016年12月09日

今年の12月は、いい準備体操となる_2


 僕の暮らしの中に、様々な情報端末機器が加わった。現状ではとても便利で快適とはいえなくかえって混乱している。どうすれば上手く活用できるのか現時点では想像しづらい。しかし分からなくても強引に使い始めると、間違いなく影響を及ぼすと直感した。

 たとえば、朝はiPhoneの目覚ましに起こされ、シンクロした活動量計(スマートウォッチ)が振動する。それから、体組成計やデジタル血圧計で計測。体組成計のデータはネットにリンクし管理されている。また血圧と体組成計のデータは今日のスケジュール表に記録する。今度の検診で血圧管理手帳をクリニックに提出しこれからに役立てる。

 事務所では2台のコンピュータを立ち上げる。現状では2台の環境を調整している段階だが、あまりにもOSのバージョンが違いすぎて難しい。また、iMacのOSは最新バージョンで、他社のアプリがまだ対応してなくトラブっている。ここ3日間は、メーカーに何度も問い合わせし、やっと対処方法が自分でできるようになった。

 また、フォントも2台目の契約もした。ややっこしい問題もあったが、モリサワの担当者に教わりながらインストールした。 
 この方法も覚えた。やれやれだ。

 なのでこれから、2台の役割分担を考える。

 ただし、すでに初めてiMacを使いイラストレータCCで制作し納品。連絡がないので大丈夫だろう。ホッとしている。

 このブログを書いていると、活動量計(スマートウォッチ)からメッセージ通知や携帯の着信通知があった。また、座りがち注意のバイブが振動し少し休憩する。

 iMacのモニターでも、新着メッセージの通知がある。
 仕事をしながら、radikoで聞き逃したFMの番組を聴いた。
 
 僕と機械がどんどんシンクロしていく。こういう世界は、僕にないと思っていたが、世の中何が起きるか分からないものだ。
 一方で、僕と人が「今日のスケジュール表」で、どんどんシンクロしていく。以前にも書いたが、スケジュールで仕事とプライベートの区別をなくした。仕事では制作しているファイルなどにリンクを貼り、「今日のスケジュール表」からファイルを立ち上げる。つまり、これまで個別に立ち上げていたが、全体のスケジュールも見ながらでき、資料など関連するサイトなどにもリンクを貼る。
 また、プライベートも同様で、ともにスケジュールを管理し様々なことにリンクする。

 「今日のスケジュール表」はライフログのようになってきた。何だか面白くなってきた。もっと使い勝手がいいものに改善したいと思っている。

 iMacを購入して憂鬱になるくらい混乱しているが、だんだんまとまってきた。ただし、目的はiMacの操作向上ではなく、タイトルにもあるように、いい準備体操なのだ。

 気のせいかもしれないが、
 見える景色や気持ちに変化があったように思う。
ラベル:僕の暮らし 変化
posted by トモ兄 at 18:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック