2016年12月17日

最近のブログ、出来事


 今週3回目のブログアップとなる。
 日曜日と火曜日は、オープン戦で3ミックスダブルス団体戦の感想と来年のテーマについて書いた。

 他にも、いろんなことがあった。

 今週の中日、久しぶりに朝方まで仕事し9時に起床。こんな遅い時刻に目を覚ましたのは何年ぶりだろう。2時間の仮眠をとり7時に起床。8時には初稿をメールする予定だった。しかし、あまりにも疲れ不安だったので事務所で仮眠。ちょうど9時に起床。その瞬間、深い底から急激に水面へ浮き上がったイメージで息を継いだ。ハアハアしながら、次々と初稿をメールした。

 その日夕方、ブログは何も書いていなかったがアクセス解析を見ると、少ない訪問者で約2,000のアクセスがあった。1年間でこんなことが3〜4回ある。誰だろう。自分で書いていて言うのも何だけど、あまり面白くない。最近のアクセス数は停滞気味だったので驚いた。

 それから、いつものようにデジタル血圧計で測ると、血圧と脈拍の数値は高かった。こんなデータは役立たないと思うが、以前はこんな無茶苦茶な生活は当たり前だった。僕らの年齢で、まだしつこく生き残っている同業者は、こんな体験を多々経験しているはずだ。
 センスは相手が決めることで分からないが、少なくとも体が強かったことは間違いない。しかしここ2〜3年は、相当なダメージが体にあったらしく、病院通いが続いている。これからは徐々にペースダウンをしようと思っている。

 前も書いたように、プライベートも楽しみたいという贅沢な要求が、結構な忙しさになる原因をつくっている。
 僕の場合、仕事や暮らしの移動距離や目の生活焦点距離も短いが、たまに病気ではないが目が回ることがある。

 昨日は、初稿提出や印刷入稿などが約10本あった。
 夕食後、Fire TV Stickで2本映画を観た。

 1本目は、『新しい人生のはじめかた』


 ダスティン・ホフマンとエマ・トンプソンの共演で贈る大人のラブストーリー。

 2本目は、『ポーラー・エクスプレス』


 絵本「急行『北極号』」をフルCGで映画化したも。クリスマスイブの夜、サンタを信じなくなっていた少年の家の前に、ごう音とともに巨大な蒸気機関車が近づいて来た。そこから素晴らしい旅が始まる。物語もそうだが絵も魅力的だった。
 
 この2作は観てよかった、約4時間の間で大人になったり子供に戻ったり。ほんと楽しい夜を過ごせた。

 今日は、このブログを書き終わると2日間みっちり仕事。
 すでに来年の仕事もしていて、約10本が同時進行する。  
 それにイレギュラーの仕事が加わる。
 また、gaccoも始まった。iMacやCCの練習もある。
 iMacのアプリケーションでトラブっていて調整が必要だ。
 やはりファーストロットには問題があるが、
 ハードに詳しくなったり、違ったことを覚えたり。
 年賀状用のイラスト制作もある。
 卓球クラブのブログも更新したい。
 積ん読を読み始めている。やっぱり読書は面白い。
 それから、夕方は卓球練習に。

 明日は夕方から、卓球クラブの忘年会。
 来週は何本映画を鑑賞するだろうか。
 クリスマスパーティも楽しみにしている。
 そのとき、孫に『ポーラー・エクスプレス』を
 見せようと思っている。
posted by トモ兄 at 13:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック